ホーム > 生活・ビジネス > 2014年10月18日

1ヵ月のお父さん・パパのお小遣いランキング、男性の全国平均額とは?

1ヵ月のパパのお小遣い全国ランキング

一家の頼れる大黒柱でありながら、ことお小遣いに関しては花壇に突き立てられた添え木程度の扱いを受けているイメージが強いパパという存在。家計に関してはママが管理をするという家庭も多く、男性は趣味や仕事上の付き合いで無駄遣いをしやすいだけに致し方ない気もしますが、毎日忙しく働いてくれることを考えると、「少しくらいはお小遣いを多めにあげてもいいのでは?」なんて思ってしまいます。

そんなパパたちの1ヵ月のお小遣いについて聞いてみたところ、最も多かったのは《必要なときに都度必要な金額をもらう》でした。

お父さん・パパのお小遣い

1位:必要なときに都度必要な金額をもらう

2位:1万5000円〜2万円未満

3位:2万円〜2万5000円未満

4位:1万円未満

5位:2万5000円〜3万円未満

6位:3万円〜3万5000円未満

7位:1万円〜1万5000円未満

8位:4万円〜5万円未満

9位:お小遣いはない(ゼロ円)

10位:3万5000円〜4万円未満

2010年に実施したランキングでも同様の結果となっていましたが、お世辞にも景気が良いとは言えないこのご時世、必要かどうかをママがしっかりと審査して、無駄遣いを極力しないようにするというのは賢い方法なのかもしれません。
続いて多かったのは、《1万5000円〜2万円未満》でした。1ヵ月に20日程度会社に出ていると考えると、1日あたりに使える金額は750円〜1,000円程度。とても仕事帰りに仲間と一杯なんてことは出来そうもありません。

ちなみに、2009年のランキングでは1位を獲得し、前回も2位につけていた《3万円〜3万5000円未満》は、今回なんと6位にまでランク・ダウンしています。日本の不景気をそのまま現したかのような結果を見ると何とも寂しい限りですよね。

gooランキングより

サラリーマンのお小遣い全国平均額

全国平均額は、平均が3万8457円

新生銀行が6月28日に公表した「2013年サラリーマンのお小遣い調査」によると、サラリーマンの小遣い平均額が前年から1,299円減り、3万8,457円となった。これは、1979年の調査を開始以来、過去2番目に低い額だという。そして、バブル崩壊後もっとも金額の低かった2011年の3万8,855円を下回りワーストワンを更新した。

パパの平均お小遣い額は「2万円以上~2万5千円未満」と「2万5千円以上~3万円未満」が最も多く、全体の34%を占めていました。それに続くのが「1万5千円以上~2万円未満」で16%。「2万円~3万円」と回答したパパを年代別に見ると20代が50%、30代が43.5%。「4万円以上」と回答したパパは20代で11.5%、30代で25.6%と、おおよそパパの年齢に応じてお小遣いの金額は設定されているようです。パパ自身はその金額に満足しているのでしょうか。お小遣い額別にママからお話を伺いました!

お父さん・パパのお小遣い、金額への不満・本音

●1万円未満

「今は稼ぎが少ないのでほぼ生活費で消えます…私もお小遣いはありません。不満も何も、逆に申し訳なさそうですw(ママ23歳 / パパ23歳)」

「飲み代として使ってます!服代は欲しい時に相談で買ってます!不満は持ってないと…思います!(ママ22歳 / パパ25歳)」

●1万円以上~2万円未満

「不満はなさそうだけど、あればあるだけ喜ぶのはたしか!使い道はコンビニでジュース買ったり漫画を買ったり…あとは我が家のお金から一括払いで買ったバイクの代金をちょこちょこ返済してもらってます!(ママ24歳 / 25歳)」

「タバコと呑み代かな!せめて後2000円だけでもあげて!っていっつもお願いされてます(笑)(ママ21歳 / パパ22歳)」

●2万円以上~3万円未満

「不満があるかは分からないけど お土産にケーキを買ってきてくれたり、いつも頑張ってくれてるので 私がパートに出れるようになったら もう少しだけあげたいなって考えてます(ママ25歳 / パパ33歳)」

「不満はあるみたいですがお小遣い内で競馬をして、勝ったお金でスロット行って、勝ったら家族に貢いでくれます(ママ25歳 パパ25歳)」

●3万円以上~4万円未満

「毎月給料日の後はスロット行ってます。元々実家住まいで家にお金も入れずに使いたい放題していた人なので、全然足りないって文句ばっかりたれてます!!!(ママ25歳 / パパ29歳)」

「飲み会、タバコ。周りに比べたら多いのに、それでも足りない!って言うので、いつもお小遣いのことでケンカになります。(ママ24歳 / パパ27歳)」

●4万円以上~

「お仕事終わりに同僚とご飯行ったりするのに使ってると思います。でも毎月余るらしく、私に余った分から何かかってくれたり、貯金してたりすごく素敵な旦那です(ママ22歳 / パパ23歳)」

「煙草、ランチ、toto、不満そう♪(ママ34歳 / パパ36歳)」
 
毎月のお小遣い金額が多いからといって、必ずしもそれがパパの満足度に繋がるとは限らないよう。パパの性格もあるとは思いますが、お小遣いの金額が増えるほど、お金の使い方が下手になっているようにも感じます。

お小遣いに昼食代は含む?
3万円以上ゾーンでは、
半数のパパが昼食代込み

アンケートの結果、パパのお小遣いが2万円以上~3万円未満という意見が多く出ましたが、この中の大半は別途昼食代が渡されている様子。パパのお金の自由度はもちろん、家計の支出にも大きく影響する昼食代。どのように調整していけば良いのでしょうか。

今回のアンケート結果で、「お小遣いに昼食代を含める」と回答したのは全体の25%。お小遣い額が「30,000~40,000円」で50%、「40,000円以上」では71.4%もの家庭が昼食代込としてお小遣いを渡しているようです。

パパ・お父さんのお小遣いの使い道のランキング

第1位は「たばこ」でした!

さて。ママが渡したお小遣いは一体どのように使われているのでしょうか、結果を発表!

1位:タバコ(37.7%)

2位:飲み会(29.9%)

3位:ギャンブル(14.1%)

1位はなんとタバコ代!パパにとってタバコ代は昼食代に勝る「生命維持費」なのかもしれません。

・「うちはタバコと友達と遊びに行くときとパチンコです。あとはコンビニでちょこちょこお菓子かったりしてます。(ママ19歳 / パパ20歳)」

・「タバコ、酒に使っています。ガソリンなどは別にしています!(ママ20歳 / パパ22歳)」

・「タバコとコーヒーに使っています(ママ23歳 / パパ29歳)」

・「タバコと仕事時の食事代。子供が寝た後にする晩酌代は旦那が出してくれる(ママ27歳 / パパ27歳)」

お小遣いは何に使ってもオーケー。だけど、家族に優しいこんな優秀パパもいるんです!

~うちのパパ自慢~

・「ほとんど休みの日の家族との外食や家族のためだけに使ってます。(ママ26歳 / パパ25歳)」

・「飲み会時の家族へのお土産や、自分の洋服に使っているようです。使う用途がないので、どんどん溜まっていく一方だーとのこと。(ママ25歳 / パパ33歳)」

・「毎月余るらしく、私に余った分から何かかってくれたり、貯金してたりすごく素敵な旦那です(ママ22歳 / パパ23歳)」

いやいや、逆パターンもありますよ!家計を脅かす危険パパも。

~パパの行動に爆発寸前!?~

・「私の財布から抜くのを何度か見てしまいました…(ママ21歳 / パパ33歳)」

・「十分な金額を渡しているのにお小遣いが足りないからと、借金。借りたお金はギャンブル(競馬)に消えていきます(ママ24歳 / パパ26歳)」

・「だいたいがパチンコと煙草と仕事休憩のご飯。パチンコに使うくらいなら子どもに使えって感じ(ママ21歳 / パパ23歳)」

パパにひと月で使う金額は昼食代やガソリン代含めて4万円前後が平均金額となりそうです。みなさんの家庭と比べてどうでしたか?この記事を参考に、ぜひパパへのお小遣い額を見直してみてください

ママプレスより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!