ホーム > ニュース > 2014年10月16日

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ夫妻がエボラ出血熱対策に約27億円を寄付

フェイスブック創業者夫妻、エボラ出血熱対策に約27億円を寄付

米交流サイト大手フェイスブック(Facebook)共同創設者のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏は14日、致死率の高いエボラ出血熱のまん延を食い止める米国の努力を支援するため、妻のプリシラ・チャン(Priscilla Chan)さんと共に2500万ドル(約26億8000万円)を寄付すると発表した。

マーク・ザッカーバーグ夫妻

ザッカーバーグ氏はフェイスブックの自身のページでこう訴えている。「エボラ出血熱問題は今、決定的な岐路に直面している。これまでの感染者数は8400人とされているが、猛烈な速さで拡大しているため、このまま対処を怠れば今後数か月のうちに100万人以上が感染するという試算もある」

「これ以上広がらないよう、またヒト免疫不全ウイルス(HIV)やポリオのように、何十年も大規模な闘いを強いられる長期的・世界的な公衆衛生上の危機を招かないよう、早期にエボラを制御する必要がある」

夫妻の寄付先は非営利団体のCDC財団(CDC Foundation)。CDC財団は米疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention、CDC)と民間の団体・個人をつなぐことを通じて公衆衛生プログラムの構築を支援している。ザッカーバーグ氏は、「最悪の事態の回避を目指し、CDCやこの分野の専門家を支援するためには寄付という形が最も即効性があるとわれわれは考えている」としている。

先月には、米マイクロソフト(Microsoft)創業者ビル・ゲイツ(Bill Gates)氏夫妻の慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Bill and Melinda Gates Foundation)」も、エボラ出血熱の封じ込めに協力するため5000万ドル(約53億5000万円)を寄付すると発表した。この寄付金は、国連(UN)機関や関連分野の国際団体に提供されることになっている。

AFPBB News

マーク・ザッカーバーグの妻、プリシラ・チャン

マーク・ザッカーバーグ夫人のプリシラさんはザッカーバーグ氏と同じハーバード大学出身の中国系女性。在学中に知り合って以来、9年以上にわたって交際していました。

ハーバード大学生物学科を卒業後の彼女は、 2007年に カリフォルニア州サンノゼの小学校で短期間、教師をした後、 小児科医になるために 2008年にUCSFに入学しているのだった。

ザッカーバーグ氏が大学を中退してフェイスブックを立ち上げるかたわら、プリシラさんは2007年に生物学を修めて卒業。小学校の理科教員を経て2008年にカリフォルニア大学医学部に入学しました。かなりの秀才女子だったんですね。

マーク・ザッカーバーグの妻、プリシラ・チャン

彼女がマーク・ザッカーバーグに出会ったのは、 ハーバード大学在学中のことで、マークの寮で行なわれたパーティーで、共にトイレの順番待ちの行列をしている最中に 話が弾んだのが交際のきっかけ。
プリシラのマーク・ザッカーバーグに対する第一印象は「オタクっぽい」というものだったとのこと。

マークがハーバードを辞めた時点ではまだ、フェイスブックは弱小ベンチャーのひとつに過ぎずここまで伸びる保証はありませんでしたもし、プリシラさんが、お金や学歴にこだわる女性だったら「高卒」マークとはさっさと別れていたでしょう

マーク・ザッカーバーグと一緒に暮らし始める前に、彼に「リレーションシップ・コントラクト」、交際に当たっての契約にサイン済み。
「デートは週1回。2人だけの時間を最低100分持つこと。デートの場所は彼の自宅やフェイスブックのオフィス以外の場所」という内容であったという。

「玉の輿」ジョークとは裏腹に、チャンさんはザッカーバーグ氏との結婚後も、仕事を辞めて宝石やブランド品集めに走るなどというつもりはないようだ。小児科医としても働き始めるという。
IT富豪の妻たちは、夫の資産に依存して暮らす「お飾り」的存在というよりは、自身も自らの力で成功を収めていることが多く、チャンさんもこうした人々の仲間入りをすることになる。

ふたりの結婚式は、プリシラさんの大学卒業と、博士号取得と、5月14日のザッカーバーグ氏の誕生日を兼ねたパーティを装い、カリフォルニアにあるザッカーバーグ家の裏庭で行われたそうです。ルビーの結婚指輪はザッカーバーグ氏のデザインなんだとか。

夫になったザッカーバーグ氏はごぞんじの通り、フェイスブックの創業者で、2010年の経済誌フォーブス誌が発表した「世界で最も若い10人の億万長者」で当時最年少の25歳で第1位にランクイン。現在の推定総資産額は、約175億ドル(約1兆4400億円)だそうです!

結婚式は、親しい友人・知人100人前後だけで行われた結婚式も、当初チャンさんの卒業祝い兼ザッカーバーグ氏の誕生日パーティーと通知され、当日まで秘密にされていたという。

結婚後、二人はカルフォルニア州パロアルトに建てた5000平方フィートの豪邸(約5億円)に愛犬と住むことが決まっている。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ夫妻

エボラ出血熱とは

エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ Ebola hemorrhagic fever、または エボラウイルス病 Ebola virus disease – EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。出血熱の一つ。

「エボラ」の名は発病者の出た地域に流れるエボラ川の名を取って命名された。ヒトにも感染し、50-80%という死亡率を持つ種類も存在する。人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つである。

発症原因

アフリカ中央部(スーダン、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、ガボン、ウガンダ)、西アフリカ(コートジボワール(アイボリコースト、象牙海岸。輸入1例)、ギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリア)、南アフリカ(ガボンからの輸入1例)で発症している。またフィリピンでは、感染したカニクイザルと豚が見つかっている(サルはアメリカとイタリアに輸出され、ウイルスが発見された。)

自然宿主の特定には至ってはいないが、コウモリが有力とされている。サルからの感染例はあるが、キャリアではなくヒトと同じ終末宿主である。また、現地ではサルの燻製を食する習慣があるため、これを原因とする噂がある事も報道に見える。

2005年12月1日付の英科学誌『ネイチャー』にて、ガボンのフランスビル国際医学研究センターなどのチームの調査によると、 オオコウモリ科のウマヅラコウモリ、フランケオナシケンショウコウモリ、コクビワフルーツコウモリ等が、エボラウイルスの自然宿主とされ、現地の食用コウモリからの感染が研究論文で発表されている。

患者の血液、分泌物、排泄物や唾液などの飛沫が感染源となる。死亡した患者からも感染する。エボラウイルスの感染力は強いものの基本的に空気感染をせず、感染者の体液や血液に触れなければ感染しないと考えられている。

これまでに見られた感染拡大も、死亡した患者の会葬の際や医療器具の不足(注射器や手袋など)により、患者の血液や体液に触れたことによりもたらされたものが多く、空気感染は基本的にない。患者の隔離に関する措置が十分に行われていれば、感染することはない。

wikipediaより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!