ホーム > ニュース > アニメ・マンガ > 2014年10月15日

『ルパン三世』30年ぶりの新シリーズが製作決定!2015年春、伊で先がけ放送予定!

30年ぶりにアニメ『ルパン』新シリーズを製作! 来春、イタリアRTI局で全世界に先駆け放送

1985年に放送終了した『ルパン三世 PARTIII』以来30年ぶりに、アニメ『ルパン三世』新シリーズの製作が決定。現在、フランス・カンヌで開催中のMIPCOMにて、現地時間10月14日17時(日本時間10月15日1時)に新シリーズの製作発表と共に、キービジュアルも初公開された。

ルパン三世、新シリーズ

1985年『ルパン三世 PARTIII』終了以来30年ぶりの新シリーズとなる本作は、イタリア、サンマリノ共和国が舞台となり、2015年春、イタリアRTI局が全世界に先がけ放送を予定している。
気になるメインスタッフも明らかになり、そのスタッフ陣からのコメントも到着しているので、あわせて紹介しよう!

総監督には、『ルパン三世』シリーズ<劇場版「ルパンVS複製人間」(原画)、劇場版「カリオストロの城」(原画、カーチェイス全般)>など、アニメーター・作画監督として数々の作品に参加した友永和秀氏。監督には矢野雄一郎氏、シリーズ構成には「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」、「TIGER&BUNNY」の高橋悠也氏と世代を超えたコラボレーションが実現している。

注)2012年に放送された『LUPIN the third ~峰不二子という女~』はスピンオフシリーズとしての位置付けとなる。

◆原作者&スタッフからのコメントを公開!

原作・モンキー・パンチ 氏コメント

新しいアニメーション・シリーズのスタートに、わくわくしています。ルパン三世の活躍に期待しています。

総監督・友永和秀 氏コメント

自分が観たかった「ルパン」を作りたい
40年前ぼくらが観たルパンは、それまであったような子供向けのアニメとまったく違っていました。大人っぽくてマニアックで、本当にインパクトが大きかったんです。その驚きを経験した世代、当時を知らない世代両方に向けて、リアルだけれど奇想天外な味付けがされた、わくわくするアニメーションを作りたいです。ハードボイルドだがコミカル、クールだがおちゃらけている、相反する要素が同居しているルパンを描きたいと思っています。

監督・矢野雄一郎 氏コメント

ハイブリッドな方向の画面作りをしたい
ルパンたちはこのシリーズでは20代。スピーディーに動き回ります。キャラクターみんなのやんちゃぶり、泥水すすってでも行動を起こすような熱い感じを描きたいですね。懐かしい手法が逆に新しさを感じさせるような、新旧取り混ぜたハイブリッドな方向の画面作りをしていきたい。あえて昔の強弱のある線で荒々しい表現を試みる一方で大人のかけひきの部分などは繊細に描いていきたいです。かっこ良くかわいく、色っぽい。そんな本シリーズの魅力が明確に引き出せたらと思います。

シリーズ構成・高橋悠也 氏コメント

新しくも変わらないルパンへの挑戦
長い歴史を刻んできた不朽の名作・ルパン。いつの時代も変わらないルパンと、今の時代だからこその新しいルパン。一見矛盾する二つのテーマを可能にするのが、ルパンという作品の無限の魅力なのではないかと思っています。その可能性に真正面から挑み、世界に羽ばたくルパンの大冒険を紡いでいきたいと思っています。

プロデューサー・浄園祐 氏コメント

どまん中のルパンを作ります
ここ数年「峰不二子という女」、「次元大介の墓標」といったエッジのたったスピンオフを手がけてきたのですが、久しぶりにどまん中のルパンに取り組みます。
いまのスタンダードなルパンは何だろう? と模索中ですが、実はルパンも、ルパンファンの皆さんも迷走しているかも? しれません。見ていても、描いていても楽しい漫画を意識した作品にするため、大塚康生さんを始めとした動くルパンを生み出した先人の軌跡をもう一度見直して自分たちの手で‘100%テレコム’のアニメーションを作りたいのです。

<STAFF>
原作:モンキー・パンチ
総監督:友永和秀
監督:矢野雄一郎
脚本:高橋悠也
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作・著作:トムス・エンタテインメント

>>『ルパン三世』(新シリーズ)公式サイト
原作:モンキー・パンチ(C)TMS

animateTV

ルパン三世 劇場版・映画化アニメ(長編含む)一覧

・1978年 『ルパン三世 ベネチア超特急』(1977年11月21日にTV第2シリーズ第8話として放送された『ベネチア超特急』を劇場用35ミリ版にブロー・アップ再編集し、1978年度春の東宝チャンピオンまつりにて併映したもの)
・1978年 第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
・1979年 第2作『ルパン三世 カリオストロの城』
・1985年 第3作『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』
《押井版ルパン三世》(未製作)
・1987年 第4作『ルパン三世 風魔一族の陰謀』(初めての主要声優陣総入換え作品)
・1995年 第5作『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』
・1996年 第6作『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』
・2013年 番外編『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』
・2014年 第7作『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』

ルパン三世 テレビスペシャル一覧

・1989年 第1作『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』
・1990年 第2作『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』
・1991年 第3作『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』
・1992年 第4作『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』
・1993年 第5作『ルパン三世 ルパン暗殺指令』
・1994年 第6作『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』
・1995年 第7作『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』
・1996年 第8作『ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密』
・1997年 第9作『ルパン三世 ワルサーP38』
・1998年 第10作『ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜』
・1999年 第11作『ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO’S Unlucky Days〜』
・2000年 第12作『ルパン三世 1$マネーウォーズ』
・2001年 第13作『ルパン三世 アルカトラズコネクション』
・2002年 第14作『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』
・2003年 第15作『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』
・2004年 第16作『ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜』
・2005年 第17作『ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜』
・2006年 第18作『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』
・2007年 第19作『ルパン三世 霧のエリューシヴ』
・2008年 第20作『ルパン三世 sweet lost night 〜魔法のランプは悪夢の予感〜』
・2009年 特別企画『ルパン三世VS名探偵コナン』(読売テレビとの共同制作)
・2010年 第21作『ルパン三世 the Last Job』
・2011年 第22作『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』
・2012年 第23作『ルパン三世 東方見聞録 〜アナザーページ〜』
・2013年 第24作『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』

ルパン三世アニメ化40年の歴史

ルパン三世 アニメ化40周年記念作品サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!