ホーム > ニュース > エンタメ > 2018年6月9日

紀州のドン・ファンの嫁の素顔が明らかに【画像・動画あり】

かねてより報じられている「和歌山資産家殺人事件」で、紀州のドンファン・野崎幸助さん77歳を殺害した犯人が誰なのか大きな注目を集めています。

そんな中、紀州のドンファンの結婚相手の嫁「須藤早貴」(さっちゃん22歳)の顔写真がついに特定!
紀州のドンファンと呼ばれていた野崎幸助さんの結婚相手でモデル22歳の須藤早貴(すどうさき)さんの顔画像が流出しました。

やはり犯人の候補で最も有力なのが、事件現場にいた結婚相手の嫁と家政婦だというのは共通の認識だと思われます。

紀州のドン・ファンの妻の画像

ドンファン嫁

モデルというだけあって、すらっとした美人という印象?

結婚相手の嫁の名前は野崎早貴(のざきさき)さんで、旧姓が須藤早貴(すどうさき)さんという情報があります。
週刊新潮では彼女の名前やモザイク無しの顔画像や経歴などが紹介され、ネットや週刊文春でも黒い噂なども含め多くの情報が出回りました。

ドンファン嫁

ドンファン嫁

紀州のドン・ファンの妻、野崎早貴とは?

ドンファン嫁

【名前】:野崎早貴(のざきさき)

【旧姓】:須藤早貴(すどうさき)

【出身】:北海道札幌市

【住所】:東京都新宿区のマンション

【年齢】:22歳

【生年月日】:1996年2月

【職業】:モデル(自称)主に中国で活躍??

【身長】:167cm

【学歴】:札幌ベルエポック美容専門学校

野崎早貴は亡くなった野崎幸助さんから「さっちゃん」と呼ばれ、著書では羽田空港で出会ったとされていましたが、その後の報道で東京都内のデートクラブで出会っていたことが判明。
55歳の年齢差がある結婚に、当初から周囲の反対の声が多くありましたが、野崎さんが彼女にゾッコンで、「結婚してくれなければ、ビルから飛び降ります」とまで言わしめた人物だったそうです。

野崎早貴さんと思われる動画

事件の詳細

和歌山県田辺市で、先月、急死した資産家の男性は、覚醒剤を口から摂取した可能性が高いことがわかった。

和歌山県田辺市の不動産会社社長・野崎幸助さん(77)は、先月24日に自宅で死亡し、遺体からは、大量の覚醒剤の成分が検出された。覚醒剤の成分は、胃の中や血液、尿などから検出されたということだが、野崎さんの遺体には、覚醒剤を使用した際にみられる注射の痕がなかった。

警察は、野崎さんが覚醒剤を口から摂取した可能性が高いとみて、死亡との因果関係を調べている。

これまでに警察は、野崎さんの妻や家政婦の関係先を容疑者不詳の殺人容疑で家宅捜索したほか、関係者の尿検査を行うなど、第三者の関与も視野に、野崎さんが覚醒剤を摂取した経緯を調べている。

野崎さんは、多くの女性と交際した半生をつづった著書を出版するなど、“紀州のドン・ファン”とも呼ばれていた。

引用:日テレNEWS

はたして真相はどうなるのでしょうか?
犯人は嫁なのか、家政婦かはたまた外部の人間か目が離せないところです。

画像出典元:https://twitter.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!