ホーム > ニュース > 2014年9月17日

Oasisが9/19に日本に向けてビッグニュースを発表!まさかの復活!?

OASISが9/19に日本に向けてビッグニュースを発表!まさかの復活!?

f6b9a230
突然特設サイト「oasiscountdown.jp」が立ち上げられOasisが9/19に日本のファンにビッグニュースを発表するとのこと。

10/25〜28に日本で何かが起こるらしい。ちょうどその期間の武道館スケジュールもまだ発表されていないことから復活日本ツアーが開催されるのでは!?とも期待が高まっている。

RE_Big-News-Coming-for-Oasis-Fans-in-Japan

OASIS 20周年で仲直りか?復活も現実的?

イギリスで誕生し、世界的に影響力のあるビッグバンドにのしあがり、驚異的な売上を記録するも、兄弟喧嘩によるトラブル、2009年にギターの兄、ノエル・ギャラガーが兄弟であるボーカルの弟、リアム・ギャラガーとの仲違いから脱退したことで、2009年から実質的に解散状態となっていた。

しかし2014年4月には、ロンドンのギャラリーで彼らの初の展示会を開催。5月には、1994年発表のデビューアルバム『DEFINITELY MAYBE』の最新リマスター版やライブ音源のボーナストラックが収録された『オアシス 20周年記念デラックス・エディション』がリリースされるなど、デビューから20周年を記念した動きが目立っていた。復活もより期待が高まる。

今回始動したプロジェクトに関して、再始動を期待する声もあるが、その全容は依然として謎に包まれたままだ。9月19日の続報を待ちたい。

OASIS

ビートルズ、ローリング・ストーンズなどから続く正統派ブリティッシュ・ロックを踏襲した、ブリットポップ・ムーブメントの代表格であり、近年のイギリスの国民的ロックバンド。世界的にも人気があり、全世界でのCDトータルセールスは7000万枚を超える(2009年時点)

バンドの核となるギタリストのノエルとボーカルのリアムからなるギャラガー兄弟は、同じくアイルランド系・労働者階級出身であるビートルズを大変敬愛している。その背景からかビートルズと比較されることも多く、「現代のビートルズ」と称されることも少なくない。「アイ・アム・ザ・ウォルラス」や「ヘルター・スケルター」などを時折演奏する他、ファッションや自身の曲に於いてもその影響を見ることができる。また、そのスキャンダラスな言動は常に人々の注目を集めた。

ファッションにおいても多くの若者の注目を集めた。それまでエルヴィス・プレスリーがリーゼントで固めた頭に革ジャンを、パンクロックが切り裂かれたTシャツとロックバンドは得てして「反社会的」「非日常的」とされる出で立ちで身を固めていたが、オアシスはウインドブレーカーやジャージといった労働者階級の普段着を着てライブやインタビューに臨んでいたことは新鮮であった。

2009年8月にノエルが脱退を表明したことで事実上解散。2010年、残されたメンバーは新バンド「ビーディ・アイ」を結成した。

wikipediaより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!