ホーム > ニュース > エンタメ > 2017年1月28日

錦織圭選手が恋人・観月あこと結婚目前か? グランドスラム制覇後、両親の反対押し切りゴールイン?

昨年11月28日に錦織選手は、先輩の添田豪選手(32)の結婚式へ出席するために、ハワイ・ホノルルへと向かったそうなのですが、錦織選手の恋人で元モデル・観月あこさん(25)も同伴していたといい、テニス関係者は「そんな大切な場に招くなんて“妻同然”と公言しているようなもの。交際から1年以上たちますが、2人の仲は急展開を迎えているようです」と話しています。

添田選手の挙式は30日に行われたそうなのですが、当日までの2日間、2人はゆっくりとデートを楽しんでいたそうで、同テニス関係者によると、パンケーキで有名な『Bogart’s Cafe』で仲睦まじい姿が目撃されたといい、その他にも共通の趣味であるショッピングもするなどして満喫していたとのこと。

錦織選手はその後12月に、観月さんを連れてアメリカ・ロサンゼルスへ渡り、マイケル・チャンコーチのもとで体力作りしていたそうなのですが、観月さんの左手の薬指には、錦織選手がプレゼントした指輪がはめられていたといいます。

↓の画像は、試合を観戦する恋人・観月あこさんの写真

錦織 彼女

別のテニス関係者によれば、それはコーチの目にも止まり「2人はついに結婚するの?」と話題になっていたそうで、周囲では「単なるガールフレンドからグレードアップしたみたい」と囁かれているとのことです。

しかし、錦織選手の家族は、観月さんとの交際は現在も反対しているようなのですが、錦織選手は「最大の夢であるグランドスラムを制覇することで、僕のわがままを許してもらう」と意気込んでいるそうです。

そして、これに対してネット上では、

錦織くんが好きなら仕方ないが、もはや国民的アスリートだからなるべく素敵な女性と結婚してほしいとみんな願ってるよ。どうしても前の彼女(元体操選手の坪井保奈美さん)の方が献身的でイメージが良かったもんな〜

ダメ、ダメ、ダメ!私がいうことじゃないけどダメ!!

観月あこは、サゲサゲまん。錦織さんの、健康管理、体調管理も出来ないと思うよ。家事育児も何にも出来なくて、メイドさんやシッターに全て頼むような人だと思う。元彼女の方がよっぽど良かったのに。世界を代表するアスリートなんだし、付き合う人と、結婚相手は全然別と考えた方がいい。

家族だけじゃなく、ファンもみーんな反対してるのに…とりあえず、遊びだったらしょうがないけど、結婚は早まらないで、もっと相応しい女性と出会ってからでも十分。まずは本業がんばって︎

錦織の試合そっちのけでスマホをつついたり、MTOをとっている時にばか笑している彼女は最悪です。テニスばかりしてきたから、テニスと人を見る心の成長がアンバランスになってしまったんでしょうね。最悪の嫁をもらうご両親が可哀想でたまりません。

などのコメントが寄せられています。

昨年12月に『フラッシュ』が報じていた記事では、観月さんの親族の1人が「結婚は厳しいみたいよ。いろいろ報じられて、私ら親戚は頭にきとるしね。なんであんな言われ方をしないといかんのか……。向こうの両親は結婚に反対しとるでしょ。なんで、だろうね」と話していました。

一方のテニス関係者は観月さんについて、「物怖じしないというか、自由奔放というか……。コーチのマイケル・チャンも2人の交際をなぜかよく思っていない。前の彼女との破局をいちばん悲しんだのは、『チーム錦織』のメンバーたちだった」と語り、錦織選手の周囲が観月さんとの交際に好意的ではないと明かしていました。

また、夕刊紙『日刊ゲンダイ』が昨年末に報じた記事では、12月上旬に錦織選手の父親と会ったというテニス関係者が「頬はコケ、首回りも細くなった感じ。あまりにもゲッソリしていたので、ビックリしたのです。詳しくは知りませんけど、なんでも、病気だったってウワサですね」と語っていたほか、錦織選手の両親と観月さんの関係は相変わらず良くないと伝えていました。

観月さんについては多くの悪い噂があり、以前から錦織選手のファンの間でも問題視されていた方でした。

錦織選手と交際する前には、Kis-My-Ft2・玉森裕太さんとの密会を『週刊女性』によって報じられているほか、大御所俳優・歌手の杉良太郎さんにセクハラされたと『週刊ポスト』に告発した人物は、観月さんだったと『週刊文春』は報じています。

この他にも怪しい占いしとの繋がり、黒い疑惑のある人物らとの関係が問題視されており、それに加えて態度も良くないという話なので、錦織選手の家族、周囲が反対するのも当然かと思います。

http://geitopi.com/より

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!