ホーム > ニュース > エンタメ > 2017年1月14日

西岡徳馬の乳首ドリル動画まとめ!画像あり【ガキの使い笑ってはいけない科学博士】

大晦日の定番となったガキの使い 絶対に笑ってはいけない

70歳の大御所俳優・西岡徳馬。吉本新喜劇でお馴染みのすっちーと吉田裕の「乳首ドリル」をまさかの完コピ。

上半身裸になり、頭や体を棒でしばかれながらキレッキレのツッコミを披露。乳首ドリルのくだりも完璧に再現すると、松本などは体をよじらせて笑い転げ、今回の放送の中ではガキ使メンバーが一番笑っているように思えた。

その場でも「凄い」と絶賛の声が飛び交っていたが、5日放送の『PON!』(日本テレビ系)でも田中はこの場面を振り返り、「笑いを突き抜けて感動させられました」と振り返るなどかなり衝撃的だったようだ。

ガキの使い 西岡徳馬の乳首ドリル

ガキの使い 西岡徳馬の乳首ドリル

ガキの使い 西岡徳馬の乳首ドリル

ガキの使い 西岡徳馬の乳首ドリル

動画:ガキの使い 西岡徳馬の乳首ドリル

ガキ使 西岡徳馬の乳首ドリル

【*爆笑注意 ガキの使いやあらへんで】西岡徳馬ver.乳首ドリル 笑ってはいけない科学博士 すっちー&吉田裕

乳首ドリルすなっ! 吉田~西岡徳馬ver

【ガキ使 笑ってはいけない】西岡徳馬が乳首ドリル!!

吉本新喜劇の乳首ドリルとは?

吉本新喜劇のすっちー&吉田さんのギャグです。

すっちー)「いいから出て行きなさい」または「帰りなさい」「謝りなさい」(薪雑把と呼ばれる叩き棒を手にする)

(吉田)「何で出て行かなあかんねん」

(すっちー)「出て行け」

(吉田)「出て行かへん言うとるやろ」(胸を叩かれる)「わーおい!」(すっちーに素早く服を脱がされ、上半身裸になるが、服装によっては自分から脱ぐ場面もありツッコまれるパターンもある)

(すっちー)「出て行け」

(吉田)「出て行かへん」(連続で胸を叩かれた後、フェイントをかけられる)「こーへんのかい!」「来んのか思たらこっちこーへんのかい」(早口で何度か繰り返すが、すっちーはノーリアクション)「何か喋れよお前も!」

(すっちー)「出て行け」(2回つま先を叩く)

(吉田)「つま先やめろて!」(2回顎を叩かれる)「顎やめろお前!」(3回脇の下を連続で叩かれる)「脇やめろ! 毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇!」(すっちーが聞き取れず、「毛細血管が〜」を繰り返し叫ぶ)「(4回目で)何で聞こえへんねん! この距離(互いに至近距離)やぞ!」

(すっちー)「毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇という部分がちょっと聞き取りにくいんよ」

(吉田)「そう言うてたんやないかい! 最初から最後まで全部聞き取れてるやないか!おかしいんちゃうか!?」
(叩き棒の先端で乳首をひねりながら突かれる)「乳首ドリルすな!(以降、乳首を突かれる度に「すな!」と叫ぶ)」

(何度か突かれた後、唐突につま先、顎、脇の順に叩かれる)「つま先顎脇やめろ!」

(乳首を突く振りしてフェイント)「ドリルせんのかい! ドリルせんのかい! すんのかいと思たらこっちせんのかい!」

(早口で繰り返している最中に乳首を突かれる)「すんのかい!」(これを繰り返すが途中ですっちーが眠たくなる)「眠たくなってるやないか!」

(すっちー)吉田に起こされ、再度乳首を何回か突いた後、唐突につま先、顎、脇の流れに入る

(途中、つま先を叩くフェイントを挟むが吉田は対応)
(吉田)「つま先顎脇やめろ! ドリル、ドリル、ドリルせんのかい!?」

(少しリズムに乗って歌うように叫ぶ、二人ともステップを踏み前後に動き、最後に突かれる)「ドリル、ドリル、ドリルせんのすんのかいオイ!!すんのかい!!」

(観客、他出演者から拍手が起こる)「何で拍手起きてんねん、あんた関係ないやろ!」

(すっちー)「出て行け!」(胸を一発叩く)

(吉田)「すいませんでしたー」(退場、もしくは頭を下げる)

流れはこんな感じでテンポとタイミングが命のギャグです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!