ホーム > ニュース > エンタメ > 2016年12月10日

芸能界引退!成宮寛貴の弟の現在とは?弟との知られざる絆とは?成宮の今後は?

フライデーにて薬物使用(コカイン)疑惑が報じられ、成宮寛貴本人から芸能界から去るという衝撃的なコメントが発表されました。
そんな渦中にある成宮さんですが亡くなったご両親に代わり、弟の学費を払い、名門大学を卒業まで導いたエピソードはご存知でしょうか?

成宮 引退

成宮寛貴の弟の現在は?大学は?

さて、そんな成宮寛貴の弟ですが、東京理科大学を卒業後に医者になったとか噂されていますが本当なのでしょうか?

成宮寛貴は弟にどうしても東大にいって欲しかったみたいですね。

弟は有名都立高校を卒業後、いったん偏差値の高くない大学に合格を決めたのですが、

成宮寛貴は兄として弟をどうしても東大に合格させたかったんだとか。
東大を狙えるなんて相当頭も良かったんですね。

ちなみに東京理科大学の偏差値って、65.4だそうです。

さて、大学を出た弟ですが卒業後の職業について医者になったって本当なのでしょうか?

現在、年齢が28歳の弟ではありますが、大学卒業後は大学院に進学し2012年から社会人になったようです。

そしてその後医師に・・って言うのは現実的ではないのかも?
と言うのも東京理科大学自体、医学部がないんですよね。

医学部ができるって話もあったようですが、医学部を作るのには「莫大な資金出費」が必要になりますからね。
東京理科大学にはそんな余裕がなく、すぐにその話は立ち消えになってしまったとか。

なので弟は医者ではなくどこかの会社に就職してのでは?勝手に思い込んでいます(^^;)

ただ、兄の成宮寛貴の似てイケメン!って噂もありますからもしかしてモデルとかをやっている可能性も0ではありませんが・・

また弟が彼女と結婚した!って噂もネット上で広まっていたため、調べてみると、嫁は「みちこ」さんと言う名前のようで確かに結婚はしていますね。

兄のおかげで大学まで出て立派に育った弟。

現在、兄が窮地にさらされているだけに今度は弟が兄を助けて欲しいなぁ~と思います。

http://deai-wakare.tokyo/より

成宮寛貴の生い立ちと弟との関係は?

成宮寛貴さんの出身は東京都!港区立三田中学校出身だそうです。
地元の中学校を卒業され、高校には進学されませんでした。
なぜなら、彼の家庭は母子家庭で、しかも中学生の時にお母様が亡くなったからと、言われています。

成宮 昔

両親は幼い頃に離婚。成宮さんと6歳下の弟、母親の3人での生活が始まりました。
「子供のころはすごく貧乏だった」と成宮さんは語っていたそうですが、一方で「母親の選んだラルフローレンの服ばかり着せられていた」とも。

母子家庭、服装のことや、個性が強く友達とうまく付き合うことが出来ない性格からクラスメイトによるイジメ。
物がなくなったり、暴力、押さえつけられて口の中にツバを吐かれたこともあったんだとか…

成宮 昔

母親には「そこで負けたらおしまいよ!」と言われていたため、学校を休むことはありませんでした。
しかし、そんな経験から、中学生になると自分を隠して、他人と合わせる術を身につけていたと言います。

そんな中、成宮さんが14歳の時に母親が病気で他界。
祖母が成宮さんら兄弟を引き取りましたが、実はこの祖母とは血がつながっていなかったと、インタビューで明かしています。
「祖母」というのは、成宮家のお手伝いをしていた女性だそうです。

中学を卒業すると、高校には進学せずにアルバイト生活を始めます。
割りのいいバイトをいくつも経験してきたそうですが、その中のひとつが新宿にある『天草引越センター』。

自ら生計を立てて、弟には毎日弁当を作って学校へ持たせるなどして面倒を見たそうです。

とても真面目で働き者だった成宮さんは、会社の人たちからも可愛がられ、またそのルックスからお客さん達にも大人気だったそうです!

成宮 昔

しかし、引っ越しのお仕事では、弟を養っては行けないと悟り、次のアルバイトへと移るのです。
それが、運命の出会いもしてしまった、ゲイバーへの道でした。
ちなみに、弟への愛情が半端ない成宮寛貴さんは、そっちではありませんので、あしからず!!

弟を養って行かなければいけない」という大事な役目があり、そのために「高給な仕事」を求めていました。そこで向かったのが、新宿2丁目。
同性愛者向けのバーやクラブなどが集中しており、ゲイの町として知られています。
バーで働き始めた成宮さんは、そこでも大人気だったといいます。

お金も底をつき困っていたところ新聞のゲイバーの求人が目に止まります。
そこから新宿2丁目に入り浸ることになります。このバイト先のゲイバーはウリ専だったそうですね。
元々のルックスもあり、すぐ人気になり、パトロンも何人もいたとの噂です。

成宮寛貴さんデビューきっかけ

成宮さんが働いていたバーは芸能人もよく訪れるお店で、ここに客として来店したかたせ梨乃さんに声を掛けられたことがきっかけでした。
その後「中卒の自分に何ができるか」と考え、芸能界入りする。

「何かやらなくちゃいけない。でも中卒の自分に何が出来るのか。
学歴が関係なく、ずっと続けられて、自分がそこにいる意味がある仕事」
それを模索していた成宮さんにとって、芸能界というのは「ありかもしれない」世界でした。

宮本亜門(みやもと あもん)さんの舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のオーディションを受け、3000人の中から見事合格。宮本さんも「何かある」とその魅力に惹かれ、なんと演技経験ゼロの成宮さんに主役級の役を与えました。

成宮 引退

成宮寛貴さんのデビューについては、本当にかたせ梨乃さんや、主演に抜擢してくださった宮本亜門さんに感謝が尽きないと思っているのでしょうね!でも、頑張ってきた分
神様が与えたプレゼントだったかもしれませんね。

弟さんを養う為、ゲイバーで働き、最終的には成宮寛貴さんの弟さんを大学にまで進学させたというのだから、これは愛情がなくてはここまで成し遂げられないと、感動的な展開を迎えました。
ここまで自分の弟の為に尽くした成宮寛貴さん。
きっと潔白を証明して復帰してくれることをファンは望んでいるでしょう。

http://topicks.jp/19176より

成宮の今後はファッション関係の仕事に?

芸能界引退を発表した成宮の今後について、所属事務所はサンケイスポーツの取材に「把握しておりません」とコメント。だが、成宮は常々、ファッション好きを公言しており、ファッション関係の仕事で再出発する可能性が高い。

成宮はパリコレも現地に鑑賞に行くほど芸能界屈指のおしゃれで知られ、表紙を飾ったファッション誌は数知れず。成宮のヘアスタイルは“成宮カット”と呼ばれ、若者に注目されたことも。ジュエリーやタキシードブランド「La’ da mode」もプロデュースしており、2008年には最もファーが似合う人に贈られる「ファーオブザイヤー」も受賞している。

スタイリスト関係者によると、周囲に「自分好みのファッションを追求していきたい」と話していたことも。海外へ行く選択肢もあり、ファッション関係の仕事で新しい道を模索するとみられる。

サンケイスポーツより

成宮寛貴

本名:平宮博重
生年月日:1982年9月14日(32歳)
身長:172 cm
血液型 A型

成宮寛貴 主な出演作品

テレビドラマ
『オレンジデイズ』(2004年)
『ハチミツとクローバー』(2008年)
『ブラッディ・マンデイ』(2008年・2010年)
『ヤンキー君とメガネちゃん』(2010年)
『相棒』(2012年)

映画
『ドロップ』(2009年)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!