ホーム > 占い > 九星気学占い > 2016年12月3日

【九星気学占い】五黄土星の人の運勢・性格・恋愛運・金運・適職まとめ(干支別診断あり)

五黄土星の運勢・性格・異性運・財産・適職をまとめてみました。

九星気学早見表はこちら >>>

五黄土星(ごおうどせい)とは

五黄の五は計数上の五の意味ではありません。中央、中心を意味する五です。
宇宙には木火土金水の五気があり、人間には五臓があり、感覚には五感がありますが、五はその意味の5であり、活動の根源を意味し、生物の新陳代謝の本源を意味します。

すなわち五黄の五は天と地の二つを包合する世界、そして天と地の作用を意味しているのです。
五黄の黄は黄色の黄であり、土の色です。古書に“天地玄黄”という言葉がありますが、天の色は玄で黒々と果てしない色、地の色は黄であるとされています。
五黄土星の土は、二黒土星の土であり、大地であります。しかし二黒土星の土とはまったく同じではありません。

土は正確にいいますと土壌です。天の陽気をうけて万物を育成していくものであり、母なる大地という言葉のように、よろずの草木の故郷であります。
しかし、五黄土星の土は、二黒の土と同じように万物育成の働きを持ってはいますが、反面において万物を腐敗させ滅し去る強い力を持っている土です。

五黄が天と地の両面の働きを持っているというのはこのことで、作用は強烈で、善悪二面にわたってその力を及ぼしていくのです。
土は万物を育み生長させる反面、地すべりの如く戦慄すべき事態を引き起こすこともよく見聞することですが、五黄はこのような極端な作用を合わせ持っているのです。

こんにちに至るまでいろいろな天変地異が起きてきましたが、三碧の年とか、五黄の年に起きやすいのです。かの関東大震災も五黄の年の五黄の月に起きています。
人間の災禍も五黄土星のいる方位(九星はおのおの毎年移動し、そのいる場所を変えていきます。五黄が真ん中という意味は、真ん中が五黄の定位置という意味です。)とか、その真向かいの方位―暗剣殺というーに移動したときに起きるというように、五黄土星の影響はけして軽視できない運気をもたらすのです。

005_820x400

五黄土星寅年生まれの人の基本性格

非常に傲慢で自己主張が強く、なかなか他人の言葉に屈伏しないプライドの高い性格を持っています。
また寛大な気質の面を持っておりますので、人の頭になる徳分を備えています。研究心が旺盛で、センスも良く、実行型である場合が多いようです。
24,5歳頃に幸運のチャンスに恵まれますが、虚勢を張ったり、強欲なことをすると失敗します。44,5歳から53,4歳頃になって巡ってくる盛運を把握すれば晩年は安泰であります。

五黄土星巳年生まれの人の基本性格

大変強情な上に疑い深いのが特徴でありますが、何事にもよく考えて努力するので、先輩や長上に見出され起用されます。
また世話好きですが、打算的な傾向もあります。酒色に溺れやすい人もおりますから、派手な体裁や面子にこだわると幸運は長続きしない傾向となります。

また30歳前後に病難のきざしがありますので注意してください。43,4歳頃になって以外な幸運に恵まれますので、これを逃さないように力を発揮して努力すれば、晩年運はよろしいです。

五黄土星申年生の人の基本性格

思慮分別が深く、企画の才能に優れておりますが、行動力に乏しいため、計画を立てても締めくくりに注意の行き届かないところがあって計画倒れすることがあります。
従ってよい協力者を得てやればよろしい。

また割合い自分勝手なところがあるので、中年になってしばしば職を変える傾向があります。
晩年を安泰に保つには、自分の利益だけに走らず、また握り屋にならないように心がければ、訪れる幸運のチャンスを把握して活躍することができます。

五黄土星亥年生まれの人の基本性格

生来物事に慎重で思慮深く、よく働きますから、どのような時や所でも役立つのが特徴であります。しかし自我が強く自分本位に物事を考えて、それを通さねばすまない精神を持つ片意地なところがあります。
これが欠点となって中年までにはしばしば失敗することがありますが、仕事熱心で最後までやり通す実行型なので、立ち直ることができます。

34,5歳頃に大災厄遭遇しやすい傾向がありますから、信仰をもって厄を払うよう心がけてください。
55歳過ぎに巡ってくる幸運のチャンスを把握すれば晩年は安泰に暮らせます。この幸運を逃すと非常に困難な結果を招きますので、細心の注意をもって幸運を失わないよう努力することです。

五黄土星の人の性格判断

本命星が五黄土星になる人は、例えるなら土のような性質を持っている人です。 九星には土の性質となる星が、二黒土星・五黄土星・八白土星の三種類あります。その中で五黄土星は、何でも飲み込む泥・沼のイメージです。

五黄土星の人は、大胆で強気な野心家です。根性があり、困難や他人の邪魔にも屈しません。 清濁合わせのむことのできるバイタリティがあり、汚れることも厭いません。 キレイごとだけではないリアリティを持っています。 アクの強い個性的な性格で、良くも悪くも運勢は強い方です。

一言で言えばやり手の人です。 多少強引ではあっても、理屈ではなく現実的に粘り強く物事を進め、精力的に活動して結果を残します。 精神的にタフで少々のことではへこたれません。失敗しても不屈の精神で頑張って、辛抱強く逆境を耐え抜き、やがて盛り返します。

義理がたい人情家でもあります。面倒見がよい親分肌の人で、目下の世話を焼きます。 善人も悪人も受け容れられる懐の深さがあり、人の上に立てる資質を持った人物と言えるでしょう。

注意すべき点を挙げるなら、五黄土星には我欲が強くなる傾向があります。 傲慢な言動で秩序を乱したり、汚職で腐敗させるような破壊者としての一面もあります。 エネルギーに溢れているのは良いのですが、欲にかられてあくどいことにまで手を染めるべきではありません。 何でも欲しがる強欲ではなく、良い意味での欲を持つように心掛け、引き際を心得ることです。

また、自己顕示欲が強く、他人に口出ししたがるところがあるかもしれません。 その良い面が出れば面倒見の良い頼もしいリーダーとなれるかもしれませんが、悪い面が出れば口うるさく押しつけがましい人になってしまうでしょう。 運勢が強いからといって奢り高ぶり、調子に乗っていると、思いもよらない失敗や衰退に見舞われることもあるので、 運勢の良い時ほど気を引き締めるように注意が必要でしょう。

五黄土星は運勢の強い星ですが、浮き沈みの激しい面があり、他の星に比べて波乱万丈な人生となる可能性が高いでしょう。 どちらかと言えば晩年に運勢が開けるタイプであり、若い頃には多少の苦労を経験するかもしれません。 ただ、それも悪くないでしょう。世の中をどん底から見つめた経験が、やがて人の上に立った時に役に立つはずです。

人によって多少の運不運はあるかもしれませんが、結局は成功するまでやり抜いた人が成功者です。 五黄土星の人には、それが出来るだけのエネルギーと粘り強さがあります。 良い意味でのしつこさを持ち続け、最後まであきらめずにやり抜くことで成功する確率が高まるでしょう。

五黄土星の人の運勢

この年生まれの人は極端に運勢が別れるのが最大の特徴です。ある人は大成功者となって衆人からうらやまれ、尊敬され、その手腕をたたえられます。

そうかと思うと、ある五黄の人は想像もつかない災厄に遭ったり、落ちぶれて見る影もない生活のどん底に落ち入ったり、自ら罪を犯して法の裁きを受ける、ということもあるのです。
自分ではよいことをしたつもりであっても、結果としてまったく逆な効果をもたらすとか、重いがけない突発的悪材料が出現するといったことは、五黄生まれの人の避けられない運勢といってよいでしょう。

五黄生まれの人は非常に積極的か消極的かに分かれますので、覇気に溢れていて元気いっぱいの運気を持っているか、まったくその存在を忘れられたような境遇に身をおきます。
いずれにしても物質的な思想を多く持っていて、自然にそうした面でものごとを判断しがちになります。

したがって心からの友人に乏しい傾向があり、かりにあったとしても、他の星生まれの人よりもはるかに多くの敵対する人を持つ傾向もあります。
また、同じ失敗を何度も繰り返すという運気もあり、だいたい四十二歳の厄年まで苦労が絶えないと思ってよいでしょう。
それが過ぎると幸運な発展が期待できますが、波乱ふくみであることには変わりはありませんので、地味に、慎重に、落ち着いて一歩一歩地歩を固めていくという方針で進むべきです。

五黄土星の人の性格

極端に走り、道中を行くということのない性格がこの生まれの人です。たとえていえば、善にも強いが悪にも強い、非常に現実的でもあるが、反面においてまたとなく夢想的であるという点もあるのです。

どっちつかずということが嫌いな性格ですし、そういう状態におく余裕もないのです。
また、一般の人にくらべて、はるかに前進する意欲、成功への願望が強く、それが性急となり、特異な方法、手段となるために中庸を欠くことにもなるのです。

つまり分に過ぎた願望を達成しようとして無理をするわけで、そのために手段をえらばない直進性となるのです。
さらにまた一業に徹するばかりが、二業三業と追求し、拡大していくところがあります。従順なところがあるかと思うと反抗的であったり、慈愛てきであると思うと征服的、支配的であったりします。
さらにまた防御本能や自尊心も強いため、とかく争いを起こしたり人の反感を買ったりします。しかし気性が強いだけに、よく困難に耐え忍んで克服していく意欲があり、これがこの人の頼もしいところであります。

五黄土星の人の体質

健康で頑丈な体質ですが、とかく無理をして健康を損なう傾向があります。筋肉質というより肥満質に近く、運動神経の非常に発達した人と、そうでない人とに極端に分かれます。

外部の相当な悪条件にも耐えていくつよさがありますが、その反面悪性の伝染性の病気、チフス、コレラ、疫痢などに注意すべきです。また血液関係の疾病、腫れ物、高熱を発する病気、さらにいわゆる難病といわれる頑固なものにとりつかれる傾向があります。高血圧、心臓病なども注意すべきで、多分に性格的なものと関係がありますので、できるだけ平静、温和な精神生活を送るよう心がけるべきでしょう。

五黄土星の人の恋愛運・異性運

型にはまった恋愛、見合い、結婚というケースもかなりありますが、やはり一般的な水準とはだいぶかけ離れた形態となる場合が少なくありません。
よくいえば個性的な面に富むといえるでしょうか。たとえば女性でいえば、女性上位型であるとか、三角関係に悩まされるといったことが起きがちです。

男性の場合にも一度の結婚ですむことはめずらしく、性別、死別があったり、再婚するといった傾向が他の星の人よりはるかに多いのです。
しかし、異性に対して非常であるというのではありません。むしろ多くの場合は献身的な愛情を注ぎ、犠牲的精神を発揮します。

その反面に裏切りを受けたり、失望したりすることもありがちですが、よく精神的逆境に耐えていく精神力がありますので、挫折感を深刻に受けません。この人のバイタリティのあるところでしょう。男性の中には意外と恐妻家がいますが、それでいて対外的に事情に頑固な姿勢を示すのもこの人の特徴といえましょう。

五黄土星の人の金運・財産

涯金銭には困り果てるということがありません。ある時には困窮の境遇に落ち入ってもまたたくましく立ち上がってくる運気を蔵しています。
ときには思いがけない財運に恵まれ、女性でも男性をしのぐほどになる人もいます。男性に比べて女性のほうが経済的観念がつよく計算にも明るい傾向を持っています。

従って財布のひもを握っても決して無駄使いをしませんが、そのために吝嗇のそしりを受けることもあります。男女とも、いちど入ったものはがっちりと手許にとめておき、しかもそれだけでは容易にまんぞくしないところがあり、機会さえあれば経済力の増強に地道な努力を惜しみなく発揮します。
中にはギャンブル好きの人がいますが、勝ち負けが激しいため深入りしないことが大切です。

五黄土星の人の適職

この人はどんな職業でも与えられれば懸命に没入することのできるひとですが、必ずしもそれに成功することは約束されていないのです。
理想の高い人はどこまでも高向な、支配的な地位や職業を選びます。企業経営者、団体主宰者、権力者、官吏、警察官、不動産業など。

教育なく理想のない人は、他人の嫌悪する屑物商とか、高利貸し、あるいは肥料商、古物商、労務商などといった職業につきます。
いずれにしても、教養のあるなしによってこの人の運命は上か下か、強か弱か、善か悪かに分かれる傾向が非常に強いのです。

五黄土星の人の性格と運勢

生まれ星が五黄土星にあたるあなたは、先天的に「王の性」が与えられている。
高貴な「帝王」の生まれのあなたは、一旦口に出したことはテコでも引かない強情で気位の高い自尊心、誰に対しても思いやりの深い同情心、何事にも大胆でそのくせ細心な器の大きい頭領運などが授けられている。

しかしこの生まれの人には、両極端があって、運気の非常に強い社会的成功者としての道を歩むタイプと、何かと生活がふしだらでなかには大変な犯罪を犯したり、その日暮らしの社会の底辺で生活しているタイプに分かれる。あなたはすべてに「強い」という一言で言い表すことができる。
ただ、強いのも善し悪しで、他人を平気で無視するほど、わがままで強情な性格は、義理と人情で他人に引き立てられる反面、敵もかなり多くなる。

またこの星生まれの人には、お酒とセックスが強い人が多く、それで身を滅ぼしかねない。だから何事も分をわきまえた行動に徹することと、お酒や異性面での過ちには特に注意する必要がある。
あなたは何事にも思い切りが良く、大胆な行動力を持っている反面、意外と神経質なところがあって、どんな些細なことでも放っておくことができず、いつでも物事を完全に掌握していなければ気がすまないといった性格である。

また誰もが動揺するような大事には驚かず、バカバカしいと思えるほど些細なことで大袈裟にうろたえるといった変わった面がある。
最後にあなたにとって運を開くコツは、なるべく自我を抑えて行動することと、万事に理屈っぽくて気難しい性格を改め、生活面での摂生に努めることだ。またあなたには、後継者としての資質と運気があるのだから、常に先輩や上司は立てるべきである。

五黄土星まとめ

五黄生まれの人に共通するところは、表面は穏やかでどこか人をひきつける魅力を持っていることです。
内面は頑固で粘り強く、たとえどん底にあっても決して努力を捨てません。

生活力、実行力は非常に強く、普通の人には真似の出来ないような困難をくぐり抜けて、一方の旗頭として成功している人が多いようです。
物事に対する考えは現実的で、飛躍的な投機事業に一発勝負をかけるような事は全く好みませんし、またやれば必ず失敗するでしょう。

五黄は中心を司る土性のエネルギーですから、五黄生まれの人も又中心人物となり得る素質を持っています。従って五黄生まれの人の周囲には何となく人が集まるものです。
何か事が起これば表面に出て、すべて無事に治めるのも五黄の人が多いのです。五黄の人が中庸を失い、非常を失った時は恐ろしく、大変な結果を招きます。幼少の頃から苦労が多く、肉親の縁は薄いようです。しかし努力を重ねて一歩一歩人生の階段を登ってゆき、一応の成功をおさめるでしょう。

whttp://kigaku.starcrawler.netより
www.geocities.jp/taketugu_suzuki/kigaku/02uranai/uranai.htmより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!