ホーム > ニュース > エンタメ > 2014年10月9日

路チュ~&不倫発覚の乃木坂46・松村沙友理が涙の謝罪、今後は?音声動画と画像あり!

路チュ~不倫発覚!乃木坂46・松村沙友理の今後はどうなるのか?脱退?

乃木坂46の松村沙友理(22)が8日夜、文化放送「レコメン!」に出演し、この日発売の「週刊文春」で大手出版社に勤務する30代の妻子ある男性との路上キスなどを報じられたことについて「多くのみなさんにご迷惑をお掛けしました。深くおわびします」と涙ながらに謝罪した。

相手の男性について「仕事で知り合ったのではなく、私が悩んで煮詰まっている時、街で声をかけられた。家庭があるとは知りませんでした」と説明。「会話の内容は大半がアニメ、漫画など趣味のことで、男女の仲という感じでは全くありません。なんてバカなことをしたんだと自分でも信じられません」と話した。

スポニチアネックス

乃木坂46・松村沙友理の不倫相手

乃木坂46・松村沙友理の路チュ~&不倫デート写真

乃木坂46・松村沙友理の路チュ~&不倫デート写真

乃木坂46・松村沙友理の不倫相手

乃木坂46・松村沙友理の路チュ~&不倫デート写真

乃木坂46・松村沙友理の不倫相手

出会いはなんとナンパ?妻子持ちとは「知らなかった」

週刊誌で妻子ある男性との路上キス写真が報じられた、乃木坂46の松村沙友理(22)が8日、文化放送のラジオ番組「レコメン!」に生出演し、「何てバカなことをしたんだと自分でも信じられません。ほんとにスミマセン」と涙声で謝罪した。また、出会いがナンパだったこと、不倫については「相手のことをあまり知らなかった」と認識がなかったと釈明した。

乃木坂も、ライバル関係にあるAKB48と同様に恋愛禁止のルールがあるだけに、「ファンの皆さんが大好きでやってきたのに…。何て私は大バカ野郎だと…申し訳ないです」と背信行為を猛省。番組序盤から30分以上にわたって報道について語ったが、何度も「はぁ…」と言葉を詰まらせた。

「私が悩んで煮詰まってしまってるときに町中で声を掛けられて。普段ならあり得ないんですけど、お食事に行きました」と、出会いのきっかけがナンパであったことを衝撃告白。

“不倫関係”については、「男女の仲という感じではほんとにまったくありません。相手のことをあまり知らなくて、向こうの方に家庭があることも知りませんでした」と釈明した。

共演したメンバーの生駒里奈(18)からは「自分と向き合って反省して。でも、ウチは支えるから。おバカちゃん!!」とお説教とともに、慰めの言葉を掛けられた。

松村は同日発売の「週刊文春」で、大手出版社に勤める30代とされる既婚男性と、路上でキスや抱擁をする写真などが報じられた。

松村「お仕事で知り合った方でない」

8日発売の「週刊文春」で妻子ある男性との路上キス写真が報じられた乃木坂46の松村沙友理(22)が同日、文化放送のラジオ番組「レコメン!」に生出演し、涙声で謝罪した。相手の男性は大手出版出版社に務める30代の既婚男性。出会いについては、仕事関係ではなく、街中でナンパされたと釈明。不倫は「知らなかった」と釈明した。乃木坂も、ライバル関係にあるAKB48と同様に恋愛禁止のルールがある。

「週刊文春」では、松村が自宅マンション前で人目をはばからず、キスや抱き合う写真が報じられた。

番組開始から約30分後に生駒里奈(18)から促される形で報道に触れた松村。「何てバカなことをしたんだと自分でも信じられません。ほんとにスミマセン」「何て私は大バカ野郎だと…申し訳ないです」と背信行為を猛省した。

デイリースポーツ

乃木坂46・松村沙友理の不倫相手は元グラビア担当の編集者

■ 今回の松村の相手である編集者・S氏は、妻子持ちであり、さらにAKB48グループとは長年の蜜月関係で知られる集英社社員

■ もともとは同社「ヤングジャンプ」編集部所属の編集者だったが、現在はコンテンツ配信の部署へ異動している人物だという

■ 2人は「週一ペースで密会を重ねており、新宿や銀座の個室高級カラオケで深夜に逢瀬を楽しむ姿が目撃されている」という

相手は会社をクビ?集英社を解雇の可能性も…

担当編集者が起用する特定のタレントと交際するなど“御法度中の御法度”であり、もしバレれば会社にいられなくなってもおかしくないという、、、
編集者として乃木坂46を世の中に送り出す立場でもあったS氏が、今回の一件で支払う代償は大きい、編集者として乃木坂46を世の中に送り出す立場でもあったS氏が、今回の一件で支払う代償は大きいのでは?

乃木坂46はほかのアイドルに比べ、スカート丈が長く水着グラビアもNGで清純派として人気を集めているだけに、ファンのショックは大きいが、運営サイドでは松村に処分などは科さない方針だ。

松村を“ナンパ”した男性は?評判と場所

男性の素顔を知る関係者は「仕事はできる方だが、風貌は貧弱で一部から“へナチョコ”とからかわれている。モテるタイプには思えないが、大手出版社という看板もあり、かなりの頻度で合コンをしているので、社内でも『アイツは調子に乗ってる』と陰口を叩く者もいますね」。

【乃木坂46】松村沙友理の不倫相手、編集者S氏のその後・末路

松村をオトしたS氏はどうなったかというと……。

「文春に記事が掲載されることが判明した週初めから社内はザワザワし始め、早刷りが届いた7日に騒然となりました。上層部に呼び出されたS氏は、顔面蒼白になっていましたね」(集英社社員)

その後、8日中に同社社長を筆頭に上層部数人がAKB48グループのオーナー、乃木坂のCDをリリースするソニーミュージック社長の元を訪れ、土下座並みに頭を深々と下げて謝罪したという。
「その日以来、S氏の姿を会社で見ていません。自主退社するしかないのでは?」と前出社員。

一部でS氏がイケメンと呼ばれていることに対しも、次のように皮肉る。「全然イケメンじゃない(笑)。貧弱な外見で、社内では『もやし』や『へなちょこ』と、からかわれていた。ただ、合コンは結婚後も頻繁に行っていた。年収1,000万円オーバーだけに、強気一辺倒で、陰では『調子に乗っている』と言われていた」(同)

松村同様、S氏も一夜にしてお先真っ暗になってしまったようだ。

文化放送「レコメン!」内での謝罪音声

これまで乃木坂はスキャンダル知らずで来たが、初のスキャンダルが人気メンバーの不倫という衝撃に、ファンは「うわあああああああああああ」「さゆりんごマジかぁああああああああ」「信じてたのにぃ…」「うそだうそだうそだ!!! 」と悲鳴。「これはあかん」「仕事早退してきたしばらく横になるわ」「乃木坂の紅白消えたな」「終わったね」と落胆する声が相次いでいる。

【これってどう思う?】乃木坂46・松村が不倫キス!アイドルとしてあり?なし?

乃木坂46 松村沙友理

松村 沙友理(まつむら・さゆり)1992年8月27日、大阪府生まれ。22歳。大阪桐蔭高出身。愛称・さゆりん。2011年8月、1期生オーディションに合格し、乃木坂46入り。翌年2月、CDデビュー。趣味はアニメ。特技は水泳とバレーボール。身長162センチ。血液型B。

乃木坂46 秋元康氏総合プロデュースのもと11年に結成。12年に「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。所属メンバーは1期生、2期生の43人。センターポジションはデビュー曲から5作目まで生駒里奈、6作目から白石麻衣、堀未央奈、西野七瀬、生田絵梨花。

2011年

3月、大阪桐蔭高等学校を卒業。
6月29日 – 7月20日、親に勧められて看護師になるために、大阪の大学を目指して浪人していたが、模試の結果がよくなかったため、違うことに挑戦しようと思い、乃木坂46の1期生オーディションに応募した。
8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではYUIの「feel my soul」を歌った[8]。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列だった。当時はダンスも歌も得意でなかったため、まさか合格するとは考えていなかった。
11月13日、乃木坂46公式ブログを開始。

2012年

2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。
5月2日、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」でユニットに初選出。
12月6日、『速報! 有吉の明日したいことランキング』(テレビ東京)で有吉弘行・YOUと3人でスタジオMCとして初ソロ出演。

2013年

4月6日、『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマ初レギュラー出演。
4月18日、中田花奈と2人でMCを務めるアイドル番組『生のアイドルが好き』(ニコニコ生放送)が放送開始。

2014年

5月1日 – 6月30日、『VANQUISH VENUS Vol.10』(ヴァンキッシュ)のモデルに起用された。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!