ホーム > ニュース > 2016年7月30日

植松聖は整形していた!卒アルや整形前の写真あり【相模原障害者施設殺傷事件】

ネット上では、EXILEにいそう!
佐藤隆太やTOKIOの松岡似のイケメン!

植松 イケメン

などと、ちょっと不謹慎すぎるコメントも出ている相模原障害者施設殺傷事件の容疑者である植松聖の容姿。

実は整形しており、友人には整形も告白しているそうです。
整形した理由は、国からお金をもらう時にかっこいい方がいいからと、友人に話したそうです。(意味不明。。。)

とにかく整形前は、自身ではブサイクというコンプレックスもあり、自分の容姿に自信が無い人物だったようです。

今回は植松聖容疑者の卒アル画像と、ニュースに流れた整形後の画像を見比べてみたいと思います。

卒アル:整形前の小学校卒業時の写真

植松聖 子供の頃

こちらは小学校卒業時のものでしょうか?

卒アル整形前の中学卒業時の写真

植松 卒アル

整形前の写真

植松 整形前

植松 整形前

植松 整形前

こちらは整形前の写真のようですが、一重である事がわかります。

逮捕前後(整形後)

植松 イケメン

植松 イケメン

14682fca142ceb84894675a0e363cc78

植松 イケメン

どうでしょうか?もはや別人に近いものがありますね。。。

ご覧のように、元々一重だった目をおもいっきり二重に、そして鼻を高く整形しています。

そして、犯行の一ヶ月前には金髪にしています。
周囲には「ロレックス化(高級化する)」と話し、整形していたようです。

植松聖容疑者は、容姿に自信がなかったのでしょう。

整形をするくらいなので、他人から認められたい!
教師になれなかった過去の自分を忘れたい!変えたい!というような、劣等感やコンプレックスが人一倍強かったのではないでしょうか。

衆議院議長宛ての手紙(犯行声明) >>>
手紙の中では、逮捕後の自分に対する処遇の中に美容整形があったのですが、もう先にしてしまっていたんですね。

もしかしたら、逮捕されてメディアに露出をすることを見越して先に整形してしまったのでしょうか?

整形や入れ墨、髪を金髪にするという一連の行為は、どこか自身を強く見せたい!よく見られたい!という劣等感を払拭しようとしているようにも思えます。

どこか心の闇のようなものも垣間見れるとも言えますよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!