ホーム > ニュース > 2014年10月6日

御嶽山噴火、死者が51人に増加!今も13人が行方不明!台風の影響で捜索活動が中止に!

【御嶽山噴火】死者51人、火山活動の被害では戦後最悪

9月27日に噴火した御嶽山ですが、確認された死者の数が51人に増加しました。噴火から1週間以上が経過しましたが、今も13人の方が行方不明となっています。先日から降り注いだ雨の影響で火山灰が泥のような状態になり、捜索活動は難航しているようです。
10月5日には台風が接近していることから全ての捜索活動が中止になりました。明後日には台風が通過すると見られていますが、土石流等の危険性あるため、捜索活動が再開されるかは不透明です。

おそらく、行方不明の方もほぼ全員が亡くなっていると思われます。これで計60人以上が亡くなったことになり、広島の土砂崩れに続いて過去最強クラスの災害になったと言えるでしょう。

御嶽山の噴火 死者51人に

噴火してから政府の対応は早かったと思いますが、9月上旬から火山性地震の増加を捉えていたのだから、その時点で警戒レベルを引き上げるべきでした。
今回の噴火で死者が発生した場所は、多くが警戒レベル2では立入禁止となるエリアです。少なくとも、火口付近の入山規制を強化しておけば、犠牲者の数はかなり減らせたと考えられます。

東日本大震災の時も地震の数日前から、平時の数十倍も地殻変動が震源付近で活発化していました。気象庁は大きな災害の発生が迫っている時に注意を呼び掛けるのが仕事なのだから、警報を出さなかった理由や原因を改めて徹底的に調べた方が良いです。

御嶽山の噴火 死者51人に

URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141005/k10015125981000.html
引用:
戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火で、長野県の対策本部は4日、行方が分からなくなっている登山者の捜索を行い、新たに4人の死亡が確認されました。
今回の噴火で亡くなった人は51人になりました。
5日の捜索については台風の状況を見ながら再開するかどうか判断することにしています。
:引用終了

<御嶽山>火山灰の泥、捜索阻む 「田んぼのよう」足重く

URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141004-00000085-mai-soci
引用:
ぬかるんだ灰にずっぽりと足がはまり、斜面をはいつくばりながら下る--。長野県警の機動隊員9人は、山頂の剣ケ峰周辺などを金属探知機やスコップなどを使って捜索。山の斜面で岩や灰に埋もれていた心肺停止の1人を発見した。鈴木洋平小隊長は「膝元まで沈み、岩に手をついて歩くほどだった」と振り返った。

この日の捜索は登山道から外れた人を想定し、斜面にも捜索の範囲を広げた。捜索隊にとってさらに危険な場所で、下山した自衛隊員や消防隊員、警察官のズボンは汚れ、ブーツには火山灰の泥がべっとりとまとわりついていた。
:引用終了

御嶽山噴火:批判、予約キャンセル…長野県木曽町の苦悩

URL http://mainichi.jp/select/news/20141004k0000e040208000c.html
引用:
御嶽山の東側のふもとの長野県木曽町の町観光協会に「どうして観光地として売り出したのか」など心ない批判が寄せられていることが分かった。協会が会員業者にアンケートしたところ、7割が「噴火で大きな影響がある」と回答し、旅館やペンションでは予約のキャンセルが相次ぐ中、今後の経営に不安を抱く業者らに追い打ちを掛けている。
:引用終了

【御嶽山噴火】動画まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!