ホーム > 生活・ビジネス > メール・手紙・文章・例文 > 2016年6月5日

ビジネスメールで使える、相手に嫌がられない断りの文例

断りのメールは申し出や依頼、要望、要求などに対して、その意に添うことができない、辞退したい由を伝えるためのものです。まず申し出にひとまず感謝し、先方の要求に添えないことを詫び、引き続き相手との関係を継続したい由を伝えるようにしましょう。

パーティの誘いの断り

件名:4月10日秋パーティへのお誘い
○○○商事株式会社
総務部 吉田 幸一様

お世話になっております。
山田商事の山田太郎でございます。
このたびは、恒例の秋パーティにお誘いいただき、ありがとうございました。

大変楽しそうな会で参加したいのですが、あいにくこの日は出張中で、
出席できません。
みなさんにお会いしたかったのに、残念です。

次回はぜひ出席したいので、これに懲りずにお声掛けください。
みなさんにもよろしくお伝えくださいませ。

——————————————————
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通) 066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
——————————————————

注文依頼への断り(1)

件名:「熱帯ビール」在庫切れのご連絡
○○○商事株式会社 販売部
田崎 仁様

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
株式会社山田商事、販売部の山田太郎でございます。

7月1日付のメールにて、 「熱帯ビール」をご注文
くださいまして、誠にありがとうございました。

しかしながら、誠に不本意ではございますが、
今回のご注文はお受けすることができません。

と申しますのは、同晶は季節商品のため、
現在、在庫を切らしているからです。
すぐに弊社系列店の在庫も確認いたしましたが、
あいにくどの店舗も品切れ状態でした。

ただ、今回ご注文いただいた商品は、
7月未には再入荷の予定です。
もしよろしければ、優先的に確保いたしますが、
いかがいたしましょうか。

ご一報いただければ幸いです。
——————————————————
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通) 066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
——————————————————

注文依頼への断り(2)

件名:ご注文について
○○○株式会社 営業部
北野益生様

ごひいきに預かり、お礼申し上げます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

「○○××」のご注文を頂き、ありがとうございます。

発売以来、予想以上の売れ行きが続き、工場をフル稼働させていますが、
商品製造が追いつかない現状です。

誠に申し訳ないのですが、
6月30日までの納品はお受けいたしかねます。
納品予定日が確定しましたら、ご連絡いたします。
なにとぞあしからず、ご了承のほどお願いいたします。

以上
——————————————————
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通) 066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
——————————————————

値引きに対する断り(1)

件名:「熱帯ビール」の値引きについて
○○○商事株式会社 販売部
浜崎重弘様

平素より格別のお引き立てありがとうございます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

8月未日付メールにてお申し出のあった
「熱帯ビール」の値引きについて、回答させていただきます。

提示価格より10%値引きでとのご依頼の件、
誠に申し訳ございませんが、
ご要望におこたえすることはできかねます。

実は現行の卸価格でも、当社としましては
精一杯のところでご提供させていただいております。

なにとぞ、諸事情をおくみ取りのうえ、
値引きはご容赦くださいますようお願い申し上げます。

取り急ぎ、お詫びかたがた、ご返事まで。
——————————————————
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通) 066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
——————————————————

値引きに対する断り(2)

件名:「熱帯ビール」値引きのご依頼について
○○○商事株式会社 販売部
浜崎重弘様

平素より格別のお引き立てありがとうございます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

このたび弊社「熱帯ビール」の納入価格の値下げご要請の件ですが、
お応えすべく検討を重ねてまいりました。
しかしながら、まことに申し訳ありませんが、これ以上の値引きは、
どうしてもお受けすることはできません。

貴店のご事情は十分に承知しておりますが、現在の価格は弊社と
いたしましても最大限の努力をして設定したものである。

なにとぞ事情ご賢察のうえ、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

取り急ぎ、お詫びかたがた、ご返答申し上げます。
——————————————————
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通) 066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
——————————————————

引用元:ビジネスメールの書き方

関連ワード
辞書 例文 言葉 手紙 意味 調べる メール 文例 社内文章 社外文章 コピー&ペースト
詫び状 お詫び状 謝罪文 謝罪の手紙 お詫び文 例文 実例 フォーマット 書式 不手際 車内 ビジネス 文書 書面 書式 参考例 ビジネスマナー 書き方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!