ホーム > ニュース > スポーツ > 2016年5月15日

プロ野球 セ・リーグ歴代のベストナイン・年間最優秀選手一覧

※太字は年間最優秀選手

年度 投手/捕手 内野手 外野手
2016 【投】野村祐輔(広島)
【捕】石原慶幸(広島)
【一】新井貴浩(広島)
【二】山田哲人(ヤクルト)
【三】村田修一(巨人)
【遊】坂本勇人(巨人)
【外】筒香嘉智(DeNA)
【外】鈴木誠也(広島)
【外】丸佳浩(広島)
2015 【投】前田健太(広島)
【捕】中村悠平(ヤクルト)
【一】畠山和洋(ヤクルト)
【二】山田哲人(ヤクルト)
【三】川端慎吾(ヤクルト)
【遊】鳥谷敬(阪神)
【外】筒香嘉智(DeNA)
【外】福留孝介(阪神)
【外】平田良介(中日)
2014 【投】菅野智之(巨人)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】M.ゴメス(阪神)
【二】山田哲人(ヤクルト)
【三】H.ルナ(中日)
【遊】鳥谷敬(阪神)
【外】M.マートン(阪神)
【外】丸佳浩(広島)
【外】雄平(ヤクルト)
2013 【投】前田健太(広島)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】ブランコ(DeNA)
【二】西岡剛(阪神)
【三】村田修一(巨人)
【遊】鳥谷敬(阪神)
【外】バレンティン(ヤクルト)
【外】マートン(阪神)
【外】長野久義(巨人)
2012 【投】内海哲也(巨人)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】ブランコ(中日)
【二】田中浩康(ヤクルト)
【三】村田修一(巨人)
【遊】坂本勇人(巨人)
【外】長野久義(巨人)
【外】大島洋平(中日)
【外】バレンティン(ヤクルト)
2011 【投】吉見一起(中日)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】栗原健太(広島)
【二】平野恵一(阪神)
【三】宮本慎也(ヤクルト)
【遊】鳥谷敬(阪神)
【外】長野久義(巨人)
【外】マートン(阪神)
【外】青木宣親(ヤクルト)
2010 【投】前田健太(広島)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】ブラゼル(阪神)
【二】平野恵一(阪神)
【三】森野将彦(中日)
【遊】鳥谷敬(阪神)
【外】マートン(阪神)
【外】青木宣親(ヤクルト)
【外】和田一浩(中日)
2009 【投】ゴンザレス(巨人)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】ブランコ(中日)
【二】東出輝裕(広島)
【三】小笠原道大(巨人)
【遊】坂本勇人(巨人)
【外】ラミレス(巨人)
【外】青木宣親(ヤクルト)
【外】内川聖一(横浜)
2008 【投】グライシンガー(巨人)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】内川聖一(横浜)
【二】東出輝裕(広島)
【三】村田修一(横浜)
【遊】鳥谷敬(阪神)
【外】ラミレス(巨人)
【外】青木宣親(ヤクルト)
【外】金本知憲(阪神)
2007 【投】高橋尚成(巨人)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】ウッズ(中日)
【二】田中浩康(ヤクルト)
【三】小笠原道大(巨人)
【遊】井端弘和(中日)
【外】ラミレス(巨人)
【外】青木宣親(ヤクルト)
【外】高橋由伸(巨人)
2006 【投】川上憲伸(中日)
【捕】矢野輝弘(阪神)
【一】ウッズ(中日)
【二】荒木雅博(中日)
【三】岩村明憲(ヤクルト)
【遊】井端弘和(中日)
【外】金本知憲(阪神)
【外】青木宣親(ヤクルト)
【外】福留孝介(中日)
2005 【投】黒田博樹(広島)
【捕】矢野輝弘(阪神)
【一】新井貴浩(広島)
【二】荒木雅博(中日)
【三】今岡誠(阪神)
【遊】井端弘和(中日)
【外】金本知憲(阪神)
【外】青木宣親(ヤクルト)
【外】赤星憲広(阪神)
2004 【投】川上憲伸(中日)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】ウッズ(横浜)
【二】荒木雅博(中日)/ラロッカ(広島)
【三】立浪和義(中日)
【遊】井端弘和(中日)
【外】嶋重宣(広島)
【外】金本知憲(阪神)
【外】ローズ(巨人)
2003 【投】井川慶(阪神)
【捕】矢野輝弘(阪神)
【一】アリアス(阪神)
【二】今岡誠(阪神)
【三】鈴木健(ヤクルト)
【遊】二岡智宏(巨人)
【外】赤星憲広(阪神)
【外】ラミレス(ヤクルト)
【外】福留孝介(中日)
2002 【投】上原浩治(巨人)
【捕】阿部慎之助(巨人)
【一】ペタジーニ(ヤクルト)
【二】今岡誠(阪神)
【三】岩村明憲(ヤクルト)
【遊】井端弘和(中日)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】福留孝介(中日)
【外】清水隆行(巨人)
2001 【投】藤井秀悟(ヤクルト)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】ペタジーニ(ヤクルト)
【二】ディアス(広島)
【三】江藤智(巨人)
【遊】石井琢朗(横浜)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】稲葉篤紀(ヤクルト)
【外】金本知憲(広島)
2000 【投】工藤公康(巨人)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】ペタジーニ(ヤクルト)
【二】ローズ(横浜)
【三】江藤智(巨人)
【遊】石井琢朗(横浜)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】金本知憲(広島)
【外】新庄剛志(阪神)
1999 【投】上原浩治(巨人)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】ペタジーニ(ヤクルト)
【二】ローズ(横浜)
【三】ゴメス(中日)
【遊】石井琢朗(横浜)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】関川浩一(中日)
【外】高橋由伸(巨人)
1998 【投】佐々木主浩(横浜)
【捕】谷繁元信(横浜)
【一】駒田徳広(横浜)
【二】ローズ(横浜)
【三】江藤智(広島)
【遊】石井琢朗(横浜)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】鈴木尚典(横浜)
【外】前田智徳(広島)
1997 【投】山本昌(中日)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】ロペス(広島)
【二】ローズ(横浜)
【三】ゴメス(中日)
【遊】石井琢朗(横浜)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】鈴木尚典(横浜)
【外】ホージー(ヤクルト)
1996 【投】斎藤雅樹(巨人)
【捕】西山秀二(広島)
【一】ロペス(広島)
【二】立浪和義(中日)
【三】江藤智(広島)
【遊】野村謙二郎(広島)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】山崎武司(中日)
【外】パウエル(中日)
1995 【投】斎藤雅樹(巨人)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】オマリー(ヤクルト)
【二】ローズ(横浜)
【三】江藤智(広島)
【遊】野村謙二郎(広島)
【外】パウエル(中日)
【外】松井秀喜(巨人)
【外】金本知憲(広島)
1994 【投】山本昌広(中日)
【捕】西山秀二(広島)
【一】大豊泰昭(中日)
【二】和田豊(阪神)
【三】江藤智(広島)
【遊】川相昌弘(巨人)
【外】前田智徳(広島)
【外】パウエル(中日)
【外】ブラッグス(横浜)
1993 【投】今中慎二(中日)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】広沢克己(ヤクルト)
【二】ローズ(横浜)
【三】江藤智(広島)
【遊】池山隆寛(ヤクルト)
【外】前田智徳(広島)
【外】パウエル(中日)
【外】新庄剛志(阪神)
1992 【投】斎藤雅樹(巨人)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】パチョレック(阪神)
【二】和田豊(阪神)
【三】ハウエル(ヤクルト)
【遊】池山隆寛(ヤクルト)
【外】前田智徳(広島)
【外】飯田哲也(ヤクルト)
【外】シーツ(大洋)
1991 【投】佐々岡真司(広島)
【捕】古田敦也(ヤクルト)
【一】落合博満(中日)
【二】高木豊(大洋)
【三】山崎隆造(広島)
【遊】野村謙二郎(広島)
【外】レイノルズ(大洋)
【外】広沢克己(ヤクルト)
【外】原辰徳(巨人)
1990 【投】斎藤雅樹(巨人)
【捕】村田真一(巨人)
【一】落合博満(中日)
【二】高木豊(大洋)
【三】バンスロー(中日)
【遊】池山隆寛(ヤクルト)
【外】原辰徳(巨人)
【外】広沢克己(ヤクルト)
【外】パチョレック(大洋)
1989 【投】斎藤雅樹(巨人)
【捕】中尾孝義(巨人)
【一】パリッシュ(ヤクルト)
【二】正田耕三(広島)
【三】落合博満(中日)
【遊】池山隆寛(ヤクルト)
【外】クロマティ(巨人)
【外】彦野利勝(中日)
【外】山崎賢一(大洋)
1988 【投】小野和幸(中日)
【捕】達川光男(広島)
【一】落合博満(中日)
【二】正田耕三(広島)
【三】原辰徳(巨人)
【遊】池山隆寛(ヤクルト)
【外】広沢克己(ヤクルト)
【外】ポンセ(大洋)
【外】パチョレック(大洋)
1987 【投】桑田真澄(巨人)
【捕】山倉和博(巨人)
【一】バース(阪神)
【二】篠塚利夫(巨人)
【三】原辰徳(巨人)
【遊】宇野勝(中日)
【外】吉村禎章(巨人)
【外】クロマティ(巨人)
【外】ポンセ(大洋)
1986 【投】北別府学(広島)
【捕】達川光男(広島)
【一】バース(阪神)
【二】篠塚利夫(巨人)
【三】レオン(ヤクルト)
【遊】高橋慶彦(広島)
【外】山本浩二(広島)
【外】吉村禎章(巨人)
【外】クロマティ(巨人)
1985 【投】小松辰雄(中日)
【捕】八重樫幸雄(ヤクルト)
【一】バース(阪神)
【二】岡田彰布(阪神)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】高木豊(大洋)
【外】杉浦亨(ヤクルト)
【外】真弓明信(阪神)
【外】山崎隆造(広島)
1984 【投】山根和夫(広島)
【捕】達川光男(広島)
【一】谷沢健一(中日)
【二】篠塚利夫(巨人)
【三】衣笠祥雄(広島)
【遊】宇野勝(中日)
【外】山本浩二(広島)
【外】若松勉(ヤクルト)
【外】山崎隆造(広島)
1983 【投】遠藤一彦(大洋)
【捕】山倉和博(巨人)
【一】谷沢健一(中日)
【二】真弓明信(阪神)
【三】原辰徳(巨人)
【遊】高橋慶彦(広島)
【外】山本浩二(広島)
【外】田尾安志(中日)
【外】松本匡史(巨人)
1982 【投】北別府学(広島)
【捕】中尾孝義(中日)
【一】谷沢健一(中日)
【二】篠塚利夫(巨人)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】宇野勝(中日)
【外】山本浩二(広島)
【外】長崎啓二(大洋)
【外】田尾安志(中日)
1981 【投】江川卓(巨人)
【捕】山倉和博(巨人)
【一】藤田平(阪神)
【二】篠塚利夫(巨人)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】山下大輔(大洋)
【外】山本浩二(広島)
【外】田尾安志(中日)
【外】ライトル(広島)
1980 【投】江川卓(巨人)
【捕】大矢明彦(ヤクルト)
【一】谷沢健一(中日)
【二】基満男(大洋)
【三】衣笠祥雄(広島)
【遊】高橋慶彦(広島)
【外】山本浩二(広島)
【外】若松勉(ヤクルト)
【外】杉浦亨(ヤクルト)
1979 【投】小林繁(阪神)
【捕】木俣達彦(中日)
【一】王貞治(巨人)
【二】ミヤーン(大洋)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】高橋慶彦(広島)
【外】山本浩二(広島)
【外】若松勉(ヤクルト)
【外】ラインバック(阪神)
1978 【投】新浦寿夫(巨人)
【捕】大矢明彦(ヤクルト)
【一】王貞治(巨人)
【二】ヒルトン(ヤクルト)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】高橋慶彦(広島)
【外】山本浩二(広島)
【外】若松勉(ヤクルト)
【外】マニエル(ヤクルト)
1977 【投】小林繁(巨人)
【捕】木俣達彦(中日)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】河埜和正(巨人)
【外】張本勲(巨人)
【外】山本浩二(広島)
【外】若松勉(ヤクルト)
1976 【投】池谷公二郎(広島)
【捕】田淵幸一(阪神)
【一】王貞治(巨人)
【二】ジョンソン(巨人)
【三】掛布雅之(阪神)
【遊】三村敏之(広島)
【外】張本勲(巨人)
【外】谷沢健一(中日)
【外】若松勉(ヤクルト)
1975 【投】外木場義郎(広島)
【捕】田淵幸一(阪神)
【一】王貞治(巨人)
【二】大下剛史(広島)
【三】衣笠祥雄(広島)
【遊】三村敏之(広島)
【外】井上弘昭(中日)
【外】山本浩二(広島)
【外】ロジャー(ヤクルト)
1974 【投】堀内恒夫(巨人)
【捕】田淵幸一(阪神)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】藤田平(阪神)
【外】末次利光(巨人)
【外】若松勉(ヤクルト)
【外】マーチン(中日)
1973 【投】高橋一三(巨人)
【捕】田淵幸一(阪神)
【一】王貞治(巨人)
【二】シピン(大洋)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】藤田平(阪神)
【外】柴田勲(巨人)
【外】江尻亮(大洋)
【外】若松勉(ヤクルト)
1972 【投】堀内恒夫(巨人)
【捕】田淵幸一(阪神)
【一】王貞治(巨人)
【二】シピン(大洋)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】三村敏之(広島)
【外】柴田勲(巨人)
【外】高田繁(巨人)
【外】若松勉(ヤクルト)
1971 【投】平松政次(大洋)
【捕】木俣達彦(中日)
【一】王貞治(巨人)
【二】国貞泰汎(広島)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】藤田平(阪神)
【外】柴田勲(巨人)
【外】水谷実雄(広島)
【外】高田繁(巨人)
1970 【投】平松政次(大洋)
【捕】木俣達彦(中日)
【一】王貞治(巨人)
【二】安藤統夫(阪神)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】藤田平(阪神)
【外】中暁生(中日)
【外】江尻亮(大洋)
【外】高田繁(巨人)
1969 【投】高橋一三(巨人)
【捕】木俣達彦(中日)
【一】王貞治(巨人)
【二】土井正三(巨人)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】藤田平(阪神)
【外】山本一義(広島)
【外】ロバーツ(アトムズ)
【外】高田繁(巨人)
1968 【投】江夏豊(阪神)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】土井正三(巨人)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】黒江透修(巨人)
【外】山内一弘(阪神)
【外】江藤慎一(中日)
【外】ロバーツ(サンケイ)
1967 【投】小川健太郎(中日)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】藤田平(阪神)
【外】中暁生(中日)
【外】近藤和彦(大洋)
【外】柴田勲(巨人)
1966 【投】村山実(阪神)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】一枝修平(中日)
【外】中暁生(中日)
【外】江藤慎一(中日)
【外】山本一義(広島)
1965 【投】村山実(阪神)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】吉田義男(阪神)
【外】近藤和彦(大洋)
【外】江藤慎一(中日)
【外】中暁生(中日)
1964 【投】バッキー(阪神)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】吉田義男(阪神)
【外】近藤和彦(大洋)
【外】江藤慎一(中日)
【外】重松省三(大洋)
1963 【投】金田正一(国鉄)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】高木守道(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】古葉毅(広島)
【外】近藤和彦(大洋)
【外】江藤慎一(中日)
【外】藤井栄治(阪神)
1962 【投】村山実(阪神)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】王貞治(巨人)
【二】小坂佳隆(広島)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】吉田義男(阪神)
【外】並木輝男(阪神)
【外】近藤和彦(大洋)
【外】森永勝治(広島)
1961 【投】権藤博(中日)
【捕】森昌彦(巨人)
【一】藤本勝巳(阪神)
【二】土屋正孝(国鉄)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】河野旭輝(中日)
【外】近藤和彦(大洋)
【外】森永勝治(広島)
【外】江藤慎一(中日)
1960 【投】秋山登(大洋)
【捕】土井淳(大洋)
【一】近藤和彦(大洋)
【二】井上登(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】吉田義男(大阪)
【外】中利夫(中日)
【外】並木輝男(大阪)
【外】森徹(中日)
1959 【投】藤田元司(巨人)
【捕】藤尾茂(巨人)
【一】藤本勝巳(大阪)
【二】土屋正孝(巨人)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】吉田義男(大阪)
【外】大和田明(広島)
【外】坂崎一彦(巨人)
【外】森徹(中日)
1958 【投】藤田元司(巨人)
【捕】藤尾茂(巨人)
【一】川上哲治(巨人)
【二】井上登(中日)
【三】長嶋茂雄(巨人)
【遊】吉田義男(大阪)
【外】田宮謙次郎(大阪)
【外】与那嶺要(巨人)
【外】森徹(中日)
1957 【投】金田正一(国鉄)
【捕】藤尾茂(巨人)
【一】川上哲治(巨人)
【二】井上登(中日)
【三】三宅秀史(大阪)
【遊】吉田義男(大阪)
【外】青田昇(大洋)
【外】田宮謙次郎(大阪)
【外】与那嶺要(巨人)
1956 【投】別所毅彦(巨人)
【捕】藤尾茂(巨人)
【一】川上哲治(巨人)
【二】井上登(中日)
【三】児玉利一(中日)
【遊】吉田義男(大阪)
【外】田宮謙次郎(大阪)
【外】青田昇(大洋)
【外】与那嶺要(巨人)
1955 【投】別所毅彦(巨人)
【捕】広田順(巨人)
【一】川上哲治(巨人)
【二】井上登(中日)
【三】児玉利一(中日)
【遊】吉田義男(大阪)
【外】渡辺博之(大阪)
【外】与那嶺要(巨人)
【外】町田行彦(国鉄)
1954 【投】杉下茂(中日)
【捕】広田順(巨人)
【一】西沢道夫(中日)
【二】箱田弘志(国鉄)
【三】宇野光雄(国鉄)
【遊】広岡達朗(巨人)
【外】杉山悟(中日)
【外】渡辺博之(大阪)
【外】与那嶺要(巨人)
1953 【投】大友工(巨人)
【捕】広田順(巨人)
【一】川上哲治(巨人)
【二】千葉茂(巨人)
【三】与儀真助(大阪)
【遊】平井三郎(巨人)
【外】金田正泰(大阪)
【外】南村不可止(巨人)
【外】与那嶺要(巨人)
1952 【投】別所毅彦(巨人)
【捕】野口明(名古屋)
【一】西沢道夫(名古屋)
【二】千葉茂(巨人)
【三】藤村富美男(大阪)
【遊】平井正明(巨人)
【外】杉山悟(名古屋)
【外】南村不可止(巨人)
【外】与那嶺要(巨人)
1951 【投】別所毅彦(巨人)
【捕】野口明(名古屋)
【一】川上哲治(巨人)
【二】千葉茂(巨人)
【三】藤村富美男(大阪)
【遊】平井正明(巨人)
【外】岩本義行(松竹)
【外】青田昇(巨人)
【外】金田正泰(大阪)
1950 【投】真田重男(松竹)
【捕】荒川昇治(松竹)
【一】西沢道夫(中日)
【二】千葉茂(巨人)
【三】藤村富美男(大阪)
【遊】白石勝巳(広島)
【外】岩本義行(松竹)
【外】青田昇(巨人)
【外】小鶴誠(松竹)

シーズンMVP

1937年春季より表彰を開始。当初の名称は最高殊勲選手(さいこうしゅくんせんしゅ)。1963年より最優秀選手と改称。シーズン中に最も活躍した選手が選ばれる。現在はセントラル・リーグ、パシフィック・リーグからそれぞれ1名選出されている。

選出は記者投票によって行われる。投票資格を持つ記者は全国の新聞、通信、放送各社に所属しており5年以上プロ野球を担当している者。投票用紙に3名を連記し、1位に5点、2位に3点、3位に1点のポイントが振り分けられ、その合計値が最も高い選手が選出される。

制定当初は選考委員(リーグ関係者と記者)による選考で選ばれていた。1949年に記者投票制を導入し、初年度は5名連記制だったが翌年より単記制になり、1963年から3名連記制となって今日に至っている。

発表時期

2リーグ分裂後の発表時期は何度かの変遷を経ている。分裂直後の1950年と1951年は日本シリーズ終了数日後の発表であった[1]が、1952年はセは日本シリーズ開始2日前、パは終了2日後と分かれ、1953年は日本シリーズ中に発表、1954年から1962年まではシーズン中に投票の締め切りが設定され、発表も日本シリーズ開始前でリーグ優勝決定後ながらおおむねシーズン終了前であった(リーグによりシーズン終了後となった年も一部あり)。1956・1957年は各リーグの事務局からの発表となったため、各リーグで別の日に発表されている。1963年から2004年までは日本シリーズ終了の翌々日に行われていたが、2005年以降はNPB AWARDS(旧:プロ野球コンベンション)当日に発表することになっている。

wikipediaより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!