ホーム > 生活・ビジネス > メール・手紙・文章・例文 > 2016年5月7日

【手紙・メールなどの例文】 入院見舞い・病気見舞いなどのお見舞いの手紙の書き方と例文

取引先や会社関係の人が病気やけがをされたときに送るお見舞い状です。通常の書簡と違って、時候の挨拶などは必要ありません。直ちに本題のお見舞いの辞に入って構いません。ただし、ビジネスレターの一種とは言え至ってプライベートな用件になりますので、通常の書簡の体裁で書いた方が良いでしょう。

お見舞いの手紙では、改まった相手であっても時候の挨拶は不要です。相手の安否と心情を気遣い、温かで思いやりのある文面になるよう細心の注意を払います。

また、お見舞いの手紙は、送る時期についても注意が必要です。知らせを聞いたらできるだけ早く送ることが礼儀ですが、大変な時期に気遣いをさせたり、不幸を予期していたかのような印象を与えないよう配慮することも大切です。

内容は、前向きな表現で見舞いたいものですが、明るすぎる文面や、社会復帰を急かし期待する文面などは、相手にとってプレッシャーにもなりかねません。相手の立場で考えた心遣いを大切にしましょう。

送る相手の状態が思わしくない場合は、ご家族宛に手紙を書き、相手の安否を気遣うと共に、ご家族をねぎらう言葉を書き添えます。

使ってはいけない表現

他の病気・事故・災害との比較・・・あの時よりも軽くて良かった など
病名や病状を必要以上に聞いたり、その内容に触れる表現
忌み言葉・・・不吉な状況を連想させる言葉で、忌み慎んで使わないことがマナー
追伸(二伸)・・・重なるイメージが失礼となるお見舞いの手紙では、使用しないことがマナー

参考文献
http://www.letter110.net

改まった相手へ

急啓 突然のご入院(ご病気)との報に接し、大変驚いております。その後のお加減はいかがでしょうか。
 日頃ご壮健な○○様でございますから、じき快方に向かわれることと信じておりますが、どうかご無理をなさいませんよう、この機会に十分ご静養されてください。
 ご家族の皆様におかれましても、突然の看護生活でお疲れのことでしょう。私にお手伝いできることがございましたら、どうぞ遠慮なくお申し越しいただき、何卒お身体を大切になさいますようお祈り申し上げます。
 機会をみてお見舞いに伺いたいと存じますが、取り急ぎ、書中にてお見舞い申し上げます。                 不一

平成○年○月○日

親しい相手へ

前略 本日、○○さんが入院されていることを知り、びっくりしました。
 ご無沙汰ばかりで知らずにいたとはいえ、お見舞いが遅れてしまいましたこと、大変申し訳なく思っております。その後の経過はいかがですか。
 すぐにでもお見舞いに駆けつけたいのですが、遠方のため、それもかないませんことをどうかお許しください。
 次回お会いできます日には、元気いっぱい笑顔の○○さんでありますよう、焦ることなく治療に専念し、全快の日の早からんことを心からお祈りしています。
 ささやかながらお見舞いの品を別便にてお送りいたしましたので、どうぞお納めください。
 まずは書中にて、お見舞いまで。           かしこ

平成○年○月○日

関連ワード
辞書 例文 言葉 手紙 意味 調べる メール 文例 社内文章 社外文章 コピー&ペースト
詫び状 お詫び状 謝罪文 謝罪の手紙 お詫び文 例文 実例 フォーマット 書式 不手際 車内 ビジネス 文書 書面 書式 参考例 ビジネスマナー 書き方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!