ホーム > 生活・ビジネス > ダイエット > 2014年10月3日

食べる順番ダイエットとは?食事制限なしで痩せるの?その効果や口コミ、方法をまとめました

話題の食べる順番ダイエットとは?

野菜から先に食べると太りにくい、って聞いたことありませんか?
これはその名からもわかるように、食べ物を食べていく順番をきちんと守ることで、スリムになれるという新しいダイエット方法です。

食事の前半に野菜を食べて、肉や魚などの主菜を食べ、後半にごはんやパンや麺などの炭水化物を食べるという方法です。カロリー計算はせず、普段の食事内容で食べる順番だけを変えるだけでOKというのが人気のポイント!

食べる順番ダイエットの基本ルール

1. まずは野菜(食物繊維)食物繊維たっぷりの野菜、海藻、キノコを食べる

最初に野菜、きのこ、海藻類などの食物繊維が豊富な食材からスタートします。食物繊維を先に摂取することで、炭水化物などの糖の吸収がおだやかになります。食べるときは生→発酵→その他の順で。カボチャやいも類、トウモロコシは炭水化物が主体なため、後述の(3)で食べます。

2. 次に大豆食品・卵・肉・魚(たんぱく質)などを食べる

次に豆腐や納豆などの大豆食品、卵、肉、魚などのたんぱく質が豊富な食材を食べます。まず大豆食品などの植物性たんぱく質をとり、次に卵、肉、魚などの動物性たんぱく質をとります。こうすることで、血糖値の上昇をゆるやかにできます。

3. 最後にご飯(炭水化物)雑穀たっぷりのご飯 自然に量は控えめになる

最後にいも類やとうもろこし、パンやご飯、麺などの炭水化物が豊富な食材を食べます。おかずと一緒に食べると、脂質を取り込んでしまうため、単体で食べるのがポイント。夕飯であれば食べなくても大丈夫だとされています。

たとえばごく一般的な日本の朝食であれば、「野菜→漬物→みそ汁→焼き魚→ご飯」、「サラダ→スープ→目玉焼き→パン」といった順番になるということですね。この理屈でいうと、フランスのコース料理「前菜→スープ→メイン→デザート」は理にかなってると言えます。

食べる順番ダイエットはなぜ効くの?

ダイエットをする場合、「食べすぎを抑える」ことが一番難しいところですが、食事の種類や、食材の食べる順番を変えることで、満足感が得られ食べすぎを防ぐことができます!
吸収のスピードは、食材の特徴や食材の分子の大きさによって変わりますが、順番を意識することで吸収率を抑え、その結果、余分なカロリー摂取、脂肪分の摂取を抑えられます。

また、食物繊維が多い野菜料理をお腹に入れておくと、その後の炭水化物や脂肪をゆっくりと消化、吸収することができます。
その結果、血糖値が急激に上がることを抑えてくれるというわけです。

食べる順番ダイエットとは

効果に差が出る「食べる順番ダイエット」のポイント・コツ

量に気をつける

順番を守っていればそれで安心、と思って食べる量を今まで以上にしては増やしてはいけません。あくまでも今までの食生活の通りに、出来れば量を減らしていくことが目標です。始めに食べる食物繊維も、お腹が一杯にならないからといって、量を沢山とりすぎたり、油の多いドレッシングを多く使う事はなるべく避けましょう。

バランスよく食事をすることは基本です。健康のためにも食材は色々なものを食べる方がいいです。食事の全体的なバランスを考えたときに、肉料理などのたんぱく質の量を増やすよりは野菜を増やしたほうがダイエットにも良いのですが、あまり極端に量を増やしたりバランスのない食事内容は避けましょう。

どうしても空腹感が残ってしまう場合には、始めにお水を飲むこともコツです。最後の炭水化物を食べる段階で、なるべく満腹感を感じているほうがダイエット効果もあります。ご飯は糖質も多い食材ですから、なるべくいつもより量を減らす事が好ましいです。いつも通りの食事でまずは順番を変えて食べてみましょう。

食事の内容について

食べる順番ダイエットは、簡単なやり方で出来るダイエット方法なので、外食が多い人にも向いているダイエット方法です。特に食事制限を無理にするようなダイエット法ではありませんから、途中できつくなって辞めてしまうこともありません。食べる順番ダイエットでは、バランスの良い食事のメニューを考えることが必要です。

始めに食べ始める食物繊維は、野菜や果物に多く含まれています。必ず毎食野菜を食べるように工夫をしましょう。そして外食をするときも、野菜を食べることが必要です。単品のメニューではなく、定食などバランスよく食材を食べれるようになったものが理想ですね。

きちんとたんぱく質も取るようにします。肉料理は太りそうなイメージですが、筋肉を作るにはたんぱく質はとても重要です。豆類なども高たんぱくな食材ですから、肉や魚を食べないときには代用として、食べるとダイエットの効果にもいいですね。ご飯だけ、野菜だけ、のような単品にならないように、バランスよくメニューを考えましょう。

よく噛むこと

食べる順番ダイエットはあくまでも、いつもの生活の中でのちょっとしたコツで出来る簡単な方法です。ダイエットの効果にさらに期待する場合には、食事の内容はそのままでも、食べるときによく噛んで食べることに注意してみましょう。よく噛んで食べているうちに満腹になりやすく、食べる量を調節することも可能です。

特にお腹が空いているときには、がつがつ食べないで、ゆっくり噛んで食べることに集中しましょう。食べる回数は30回ぐらいが好ましいです。満腹感を出すためのコツになりますので、良く噛んで消化吸収もアップするように心がけましょう。なるべくダイエットとしては、噛む食材が向いています。

野菜なども生のサラダなど、噛んで食べるようなものがいいですね。特に生の野菜には酵素が豊富にふくまれていますので、健康にもとても良いですし脂肪の吸収も抑えてくれます。食べる順番ダイエットでは、毎日の食生活の内容は変えなくても、順番だけを注意すればよいのでとても簡単です。

参考:アンチェエイジングの神様

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!