ホーム > ニュース > 2014年10月3日

御嶽山噴火 死者47人全員の身元を確認、うち46人は「損傷死」戦後最悪の火山災害

長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(おんたけさん)の噴火で、長野県警は2日、死亡を確認した47人全員の身元を特定した。うち46人は噴石が当たったことによる多発性外傷や脳挫傷などの損傷死で、残る1人は熱風を吸い込んだことによる熱傷死だった。

長野県警が2日に身元を特定したのは、兵庫県加古川市の会社員、西嶋浩基(ひろき)さん(40)と小学4年の陸君(10)親子ら東京、埼玉、神奈川、山梨、長野、岐阜、愛知、兵庫、広島、愛媛の各都県の計21人。県警は1日までに26人の身元を特定しており、これで死亡が確認された47人全員の身元が特定された。

県警や消防、自衛隊などは、これまでに山頂付近で発見された全員を麓に運んでいるが、一方で長野県木曽町では、2日時点で19人分の安否不明情報が寄せられており、確認作業を進めている。

県警などは、2日早朝から千人規模で、ほかに巻き込まれた人がいないかを調べるため、頂上付近を中心に捜索活動を再開したが、雨が降ったため正午前に打ち切った。県警は同日午後、安否不明者の家族ら40人に対し、捜索活動や捜索現場の状況について説明した。

積もった火山灰が土砂などと一緒に流れ出し、土石流となる可能性もあるため、3日以降の捜索は天候の状況をみて慎重に判断する。気象庁によると、御嶽山周辺では3日も雨が続く見通し。

産経新聞

御嶽山いまだ安否不明16人、山頂付近は雨、捜索中止

登山者47人が死亡した御嶽山(おんたけさん、長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火で、長野県は3日、山頂付近に残されている可能性がある安否不明者が16人に上ると発表した。県は今後も捜索を続ける方針だが、3日は山頂付近が雨となり、捜索中止を決めた。

安否不明者の数は3日午前9時現在。県災害対策本部によると、登山同伴者への聞き取りや家族からの相談、登山届、駐車場に残された車、王滝村や警察、消防に寄せられた情報を総合して判断した。岐阜県側からの登山者も含めている。

16人の名前や性別、年齢は「この段階で(情報を)広く外に求める必要はない」として公表しなかった。また、今後の情報次第で人数が変わる可能性もあるという。安否不明者を19人と発表している木曽町とのすり合わせはしていないという。

一方、長野県警によると、死者47人のうち46人の死因は外傷性ショックや脳挫傷などの「損傷死」だったことが分かった。残る1人は気道熱傷による「熱傷死」だった。

3日の捜索中止は、雨による二次災害の危険のため。御嶽山付近は、前夜から断続的に雨が降り続いている。自衛隊、警察、消防による捜索隊の出発前に中止が決まったのは初めて。

4日以降は、天気予報や火山性微動などの情報を基に、安全性を見極めたうえで捜索を再開する。目視による捜索はほぼ終えており、今後は金属探知機などを使って急斜面などを捜索する方針だ。

6日には非常に強い大型の台風18号が接近する可能性があり、地元町村は降り積もった火山灰が流れ出して土石流が発生する可能性もあるとして警戒している。気象庁によると、御嶽山周辺では4日午前6時までの24時間に30ミリ程度の雨量が予想されている。

王滝村は3日午前7時前、全戸への防災行政無線で川沿いの住民に「異常を感じた場合は直ちに安全な場所へ避難を」と呼びかけた。木曽町は、気象庁が大雨注意報を出した時点で川沿いの地区に避難勧告を出す暫定基準を2日夜に定め、対象の25世帯56人に、3日朝までに説明した。

同庁によると、噴火直前の9月27日昼から続いていた火山性微動は、1日夜から検知できない程度のレベルに落ち着いた。2日午後7時半ごろから再び観測されているが、微動の振幅は小さいという。

東京大地震研究所などは、噴火による降灰量は60万~110万トン(解析値)と推定。山頂付近は25~40センチで、火口付近は1~3メートルほど降り積もったと推定されるという。

clip_image010

御嶽神社周辺に犠牲者集中、47人の発見場所、全容判明

31人の大半は御嶽神社付近、数人は御嶽頂上山荘付近で発見され、その周辺の2地点でも計3人が見つかった。山頂へ向かう途中の王滝頂上山荘と王滝奥の院付近で各1人、山頂手前の登山道「八丁ダルミ」で登山道脇の斜面を含めて10人が見つかった。

1日、2日に死亡が確認されたのは次のみなさん。

【東京都】豊島区、会社員堀口英樹さん(37)▽西東京市、公務員山上陽子さん(35)

【神奈川県】横浜市中区、会社員近江屋洋さん(26)▽小田原市、会社員佐野秋乃さん(36)▽厚木市、会社員秋山浩和さん(25)

【埼玉県】さいたま市桜区、会社員金子健太さん(26)

【山梨県】甲斐市、会社員猪岡洋海さん(42)▽上野原市、公務員宮地昭さん(58)▽同、公務員宮地よし子さん(56)

【長野県】松本市、無職若林和男さん(66)▽諏訪市、会社員荒井真友さん(41)▽東御市、団体職員伊藤保男さん(54)▽池田町、会社員野口泉水さん(59)

【石川県】白山市、無職車古正樹さん(70)

【静岡県】御前崎市、契約社員増田睦美さん(42)

【愛知県】名古屋市天白区、会社員浦井広一さん(57)▽愛西市、会社員堀田秀さん(59)▽同、パート従業員堀田ひとみさん(55)▽一宮市、会社員所祐樹さん(26)▽同、会社員小笠原茂樹さん(49)▽同、会社員丹羽由紀さん(24)▽豊田市、会社員堀孝弘さん(51)▽同、会社員水野利幸さん(60)▽西尾市、自営業古久根章博さん(45)▽東海市、警察官斉藤清明さん(57)

【三重県】鈴鹿市、会社員杉本健一さん(45)

【岐阜県】各務原市、無職丹羽玲子さん(61)▽多治見市、無職加納英朗さん(23)

【大阪府】茨木市、看護師山本奈津子さん(34)

【兵庫県】会社員松井貞憲さん(47)▽加古川市、会社員西嶋浩基さん(40)▽同、小学4年西嶋陸さん(10)

【奈良県】王寺町、高校教諭池田啓亮さん(32)

【広島県】福山市、会社員寄能啓二さん(50)

【愛媛県】東温市、大学院生森侑司さん(24)

(長野県警発表)

朝日新聞

御嶽山って場所はどこにあるの??

御嶽山(おんたけさん)は、長野県木曽郡木曽町・王滝村と岐阜県下呂市・高山市にまたがり、東日本火山帯の西端に位置する標高3,067 mの複合成層火山である。大きな裾野を広げる独立峰である。

2014年9月27日に7年ぶりに噴火。1991年雲仙普賢岳の火砕流による犠牲者数を上回る事態となってしまった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!