ホーム > ニュース > エンタメ > 2014年10月3日

『テラスハウス』終了!本当の理由とは?リアリティショーの限界?ヤラセ?

9月29日の放送をもって、さまざまな話題を振りまいた『テラスハウス』(フジテレビ系)が終了。これによって「憧れる」「応援したい」の肯定派、「バカバカしい」「ヤラセだ」の否定派に分かれてネット上で繰り広げられた舌戦も、幕を閉じることになった。

振り返ってみると、『テラスハウス』のフィーバーは凄まじかった。昨年の「YAHOO!検索ワードランキング・テレビ番組部門」で『あまちゃん』『半沢直樹』に次ぐ3位を記録したほか、今井華や筧美和子などの出演者が続々ブレイク。

さらに、スペシャル動画が1億再生突破、番組Facebookページでは約15万「いいね!」、ムック本は7万部、CDは15万枚などのヒットを連発。Twitterなどのネットでも、「感動した」「うらやましい!」などの熱狂的な書き込みが見られ、10~20代を中心にファンを楽しませてきた。

しかし、かつて同じ月曜23時から放送された『あいのり』は約10年続いたのに、『テラスハウス』はわずか2年で事実上の打ち切り……予想以上の早い撤退にはどんな理由があったのか? 週刊誌に報道されたやらせ疑惑ではなく、”リアリティショー”の抱える問題点がネックになった気がするのだ。

“リアリティショー”とは、無名の出演者たちをある設定に投じ、その反応を見て楽しむドキュメンタリーに準じたコンテンツ。現場には台本がなく、彼らを隠しカメラやハンディカメラで追いかけることで自然な様子を映し、視聴者に臨場感を味わってもらおうというものだ。

『テラスハウス』のようなシェアハウスが舞台のものもあれば、『あいのり』のように旅を追いかけるもの、日本を含め世界中で放送された『サバイバー』のように無人島でサバイバル生活を送るもの、あるいは、オーディションの様子を追いかけた『ASAYAN』も、その1つに含まれる。

見どころとなるのは、出演者の生々しい葛藤と人間関係。恋愛、友情、対立、裏切り、別れ、絶望。感情をむき出しにしたり、苦しさや悔しさをじっと耐えたり、そこから何かをつかみ取る姿などを楽しむものなのだが、これらの扱い方が『テラスハウス』に批判を集め、終了させる大きな原因となった。

マイナビニュースより

『テラスハウス』終了!本当の理由とは

『テラスハウス』新旧メンバーがラスト共演

先月29日に最終回を迎えた人気番組『テラスハウス』(フジテレビ系)の新旧メンバー20人が10月1日、東京・代々木第一体育館(渋谷区)で行われたファッション&音楽イベント『GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER』に登場。グリーンとホワイトを基調としたファッションに身を包んだメンバーが堂々のウォーキングを披露。歓声に包まれたchay(まいまい)や今井華ら出演者は涙を見せながら、華々しく“ラスト”を飾った。

伊東大輝と島袋聖南がステージ上で公開キスを披露

会場に同番組の名シーンが映し出された後、スクリーンが上にスクロールすると、新旧テラハメンバーが横並びにそろって登場。番組終盤にカップルとなった伊東大輝と島袋聖南は、司会のオリエンタルラジオからあおりを受け、ステージ上で公開キスを披露する大サービスも。お互いに「順調です」「ラブラブです」と、番組終了後も変わらないアツアツぶりを報告した。

オリコンより

テラスハウス-ブログ集!新メンバー&卒業メンバーのブログ一覧

テラスハウス出演メンバーのブログ一覧。まいまい、美和子、今井洋介、だいき、武智ミドリ、王子などテラスハウスの出演メンバーのブログ一覧。過去の出演メンバー、新メンバーのブログも。

http://www.terrace-house.net/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!