ホーム > ニュース > エンタメ > 2016年1月14日

ゲス乙女・川谷絵音とベッキー不倫で川谷妻が告白!離婚は?川谷の奥さんとは?

ベッキーとの禁断愛 ゲス乙女・川谷絵音の妻が独占告白

タレントのベッキー(31)が人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(かわたにえのん・27)と交際中だった問題で、週刊文春の取材に対し、川谷の妻・A子さんが現在の心中を打ち明けた。

川谷はA子さんと2012年春頃から交際。昨年7月に入籍したが、結婚の事実は週刊文春の報道まで公表されてこなかった。

ベッキーは1月6日、急遽、謝罪会見を開き、足並みを揃えるように川谷も釈明ファクスを報道陣に送信。共に「友人関係」であると主張した。川谷はファクスのなかで結婚の事実を認めたが、この2日前、週刊文春が直撃した際には、結婚の事実を否定し、A子さんの名前を出すと、「名前は知っています。友達です」と説明していた。

ベッキーと川谷が今年正月、川谷の郷里である長崎へ極秘旅行をし、実家にも足を踏み入れていた事実も週刊文春が報じたが、それについてA子さんはこう話した。

「やはり私に黙ってお正月に2人で実家に行ったことが一番ショックでした。どんな気持ちで彼は家族にベッキーさんを会わせたのか。彼女はどんなつもりで彼のご両親に会ったのか。正直、今は何も考えられないし、考えたくありません」

ベッキーの会見の翌日以降、A子さんには川谷から電話やメールが入り、“卒論”(離婚届)の提出を催促してくるのだという。 

「一部スポーツ紙の報道では、2人は『もう二度と会わない』と周囲に約束したと報じられていますが、違います。実際には双方の事務所同士の話し合いで、『卒論を出すまでは会わせない』ということだけが決まっているのです。水面下では2人は連絡を取り合い、『卒論を出すまでくらいなら、会えなくても全然大丈夫』と励まし合っているのです」(音楽関係者)

現在、A子さんは食べ物もろくに受け付けないほどの健康状態で、横になってばかりいるという。

川谷奥さんがやはり流出?ベッキーと川谷絵音のLINEのやりとり

ベッキーと川谷絵音のLINE全文

ベッキーと川谷絵音のLINE全文

週刊文春

妻に女グセの悪さを暴露されたゲス極・川谷

妻は川谷と同じ27歳。もともと、川谷が「ゲス極。」の前に立ち上げたバンド時代に知り合い、アルバイトをしながらバンド活動をする川谷を支え交際に発展。14年のクリスマスにプロポーズされ、昨年7月に結婚。しかし、川谷は結婚を公にすることを拒み、昨年10月ごろからは、ライブの際、楽屋にも入れなくなり、そのうちベッキーと交際するようになったという。

 しかし、ベッキーとの交際以前から、川谷には女性問題が浮上。結婚前の昨年6月には「ゲス極。」のライブに川谷の元彼女の姿が。その後、川谷は妻に電話口で大泣きしながら、「元カノから『ずっと好きだったと言われた。どうしたらいいのかわからない』」と相談され、冷静に対応。その結果、妻との結婚を選んだという。

 ベッキーは6日に謝罪会見したが、同日は妻にとって結婚後、初めての誕生日。翌7日、川谷に電話をしたというが、川谷は「あっち(ベッキーの)の事務所に、こってり絞られた」としながら、「離婚の話はちゃんとしたいと思ってる」と依然として離婚を切り出したというのだ。

 「多くのバンドマンが下積み時代に支えられた女性と結婚するも、売れてからは離婚し、有名人と再婚するケースもある。川谷はまさにそんなバンドマンの典型。しかし、不倫交際が発覚してしまっただけに、今後の仕事に多大なる悪影響。ほかのメンバーが気の毒でならない」

リアルライブ

CMや出演番組は?ベッキーの今後の芸能活動はいばらの道か

■公式サイトのCM出演情報が空欄に
 スポーツ各紙のこれまでの報道をまとめると、「太田胃酸」はベッキーさん出演CMを別製品のCMに切り替えることを決定。契約は3月までだが、再開の見通しは立っていないといい、事実上の打ち切りとなる。

 入浴剤のCMに起用している「花王」は、当初の予定どおり1月中旬で放送を終了。CM放送を継続する「NTT都市開発」も予定通り1月末で契約を終了するという。
「ローソン」と「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」は検討中とのことだ。

 こうした状況を受けてか、7日までベッキーさんの公式サイトに掲載されていたCM出演情報は、8日夕時点で空欄となっている。

 今後の芸能活動はどうなっていくのか。芸能評論家の肥留間正明氏は「相当厳しくなるでしょう。いばらの道が待っている」と話す。

J-CASTニュース

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!