ホーム > ニュース > アニメ・マンガ > 2014年9月22日

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!人気キャラクターランキングも!

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

『ダ・ヴィンチ』10月号(9月5日発売)では「進撃の巨人が終わる日」と題し、社会現象と化した『進撃の巨人』を42ページにわたり大特集。作者・諫山創の素顔に迫った「1stインタビュー」や、物語の結末について語られた「2ndインタビュー」のほか、なんと諫山のご両親も登場。故郷・大分の自室や幼少期の貴重な写真が公開されている。

大ボリュームでお届けする『進撃の巨人』特集だが、その中に11人の豪華作家陣の協力を得て実現した『進撃の巨人』とのコラボレーション企画がある。ここで、あずまきよひこ、大暮維人、沙村広明、押切蓮介ほか錚々たる作家陣が描いた『進撃の巨人』キャラクターを特別に公開!

リヴァイ by 大暮維人

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

ミカサ・アッカーマン by 沙村広明

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

エレン・イェーガー by 遠藤浩輝

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

アルミン・アルレルト by あずまきよひこ

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

超大型巨人vs.テラフォーマー by 貴家悠×橘賢一

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

巨人のむれ by 押切蓮介

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

エルヴィン・スミス by 杉田圭

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

サシャ・ブラウス by 春野友矢

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

ユミル by 菅野文

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

クリスタ・レンズ by こぶいち

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

ベルトルト・フーバー by 尚月地

『進撃の巨人』キャラクターを豪華作家11名が描く夢のコラボ!

『進撃の巨人』人気キャラクターランキング

1位 リヴァイ

小さいのに強い、元ゴロツキなのに潔癖、あの顔で三十路、もうすべてがギャップ萌え

背負ってるものの大きさを感じさせず、悲しみも苦しみも奥底に潜めて戦い続けるその背中についていきたくなる。いつでも強くある彼を抱き締めてあげたくなる。甘やかしじゃない、厳しさの中の優しさも好き

2位 エレン・イェーガー

まだ15歳でありながら、過酷な運命に翻弄され、それでもなお戦い続け命を燃やすように駆け抜ける、そのあり方が美しく悲しくて、尊い

あまり主人公らしくなく、キレイごとを言わないところが人間らしい。ギラギラとした瞳、そこに宿る狂気や信念にもとても惹かれる

3位 エルヴィン・スミス

非情な一面も含め理想のリーダー。過去が明らかになるにつれ人間的に魅力が増し、母性本能もくすぐられる

エキセントリックさに魅了されっぱなし。ブレない、だけど危うい。限りなくセクシー

4位 アルミン・アルレルト

中性的でかわいいのに、実は男らしく賢い。人のために自分を犠牲にできる。人間性を追求するほど、いろいろな魅力に気づく。こんなキャラ、今までにいない!

決断力、知識、ゲスさ、腹黒さ、かわいさ……すべてを備えている。兵団と人類の運命を一番背負っている

5位 ミカサ・アッカーマン

強くてかわいくて残念な言語力で、不器用な愛情がいい! エレンがずっと好意に気づかないと、私がミカサをもらうよ!

守ってもらうのではなく、守るヒロインなところにまず惹かれた。冷酷になりきれない人間らしさ、エレンに対する女の子らしい部分が大好き

6位 アニ・レオンハート

本当は普通の女の子でいたかっただろうに、兵士としての機能のみ高められた悲劇と、それでも失われなかった少女らしさの危ういバランス

7位 ハンジ・ゾエ

マッドサイエンティストな印象だけど、人類解放を真摯に願い果敢に真実を追う。その生き様を最後まで見たい

8位 ジャン・キルシュタイン

迷い戸惑いながらも戦う決意を固めて成長していく姿、天才奇才に囲まれた中で唯一凡人視点の彼が大好きで応援したくなる

9位 ベルトルト・フーバー

罪の意識と使命感の間で苦しんでる感じが未熟な少年ぽくていい

10位 マルコ・ボット

彼の死には未だに解明されていない謎がある気がする。再登場に少し期待

ダ・ヴィンチNEWSより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!