ホーム > 生活・ビジネス > 健康 > 2015年1月30日

口内炎を3日以内にすぐに治す治療方法!口内炎が即効で良くなる市販の塗り薬&うがい薬

口内炎の治療方法口内炎ができると食事する時も痛いですし、せっかく美味しいものを食べても痛みをが気になってしまい満足できませんよね。。。
また口内炎は完治するまでも長く治りにくい印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

口内炎は、多くの場合この口の中に存在する細菌によって発生します。
この細菌を殺菌してやっつけてしまえば良いのです!

市販の薬で充分治療できます!ドラッグストアーで購入できるものなので、その日に手に入ります。
ただ、きちんと殺菌効果のあるもので無ければ効き目が薄いと思います。

こちらでは自身も体験して、実際に口内炎が3日以内に治ったすぐに治る治療方法と効き目のある薬をご紹介。

口内炎の救世主!効果のある塗り薬&うがい薬

まず用意して頂きたいものは、この3つです。

生葉(しょうよう)口内塗薬

口内炎にすぐに効く薬

歯ぐきの出血・腫れ・うみ・痛み・むずがゆさ、口臭など歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状、口内炎に優れた効きめがあります。
高粘着性軟膏タイプなので、4つの有効成分が歯周ポケット内に長く留まって効果的に作用し、優れた効きめを発揮します。
歯ぐき全体にマッサージしながら塗り込むと効果的です。
歯ぐきにスーッとしみ込むような爽やかな使用感です。

[効能・効果]

歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎。

薬用リステリン トータルケア ゼロ

口内炎にすぐに効く薬

口臭、ネバつき、着色汚れ、歯垢、歯肉炎、歯石といったお口のトラブルの他

<4つの薬用成分>

●【チモール】タイム(シソ科)にも含まれる成分で、ハーブ様の香りが強く、古代ローマ時代から使用されている殺菌作用のある成分
●【L‐メントール】西洋ハッカ (ミント) にも含まれる成分で、高い殺菌作用がある成分
●【1.8-シネオール】ユーカリの葉から抽出される精油。ハッカに似た芳香をもち、優れた殺菌・消炎作用のある成分
●【サリチル酸メチル】ツツジ科の植物にも含まれる成分で消炎作用のある成分

上記の殺菌効果があるので、口内炎の細菌にも効き目があります。

イソジンうがい薬

口内炎にすぐに効く薬

口腔内及びのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去

「イソジンうがい薬」は「のどのうがい」だけではありません。歯と歯茎などお口の中全体に殺菌・消毒効果があります。

「イソジンうがい薬」は口臭除去にも効果があります。
口臭の原因の多くは、歯や舌などの口内に繁殖した細菌・真菌などの微生物です。

さまざまな細菌、真菌、ウイルスに殺菌・消毒効果があります。

[効能・効果]

口内炎をすぐに治す治療方法

1日目朝:薬用リステリン トータルケア ゼロ + 生葉口内塗り薬

1日目昼:生葉口内塗り薬

1日目夕方:生葉口内塗り薬

1日目寝る前:薬用リステリン トータルケア ゼロ + イソジンうがい薬 + 生葉口内塗り薬

2日目朝:薬用リステリン トータルケア ゼロ + 生葉口内塗り薬

2日目昼:生葉口内塗り薬

2日目夕方:生葉口内塗り薬

2日目寝る前:薬用リステリン トータルケア ゼロ + イソジンうがい薬 + 生葉口内塗り薬

※この時点でほぼ外傷と痛みも無い状態になる。

3日目朝:薬用リステリン トータルケア ゼロ

3日目寝る前:薬用リステリン トータルケア ゼロ + イソジンうがい薬

完全治癒

上記に加えて、チョコラBBやサプリメントでビタミンを補給していけば完璧ですね!

3日目の朝にはもう痛みもほとんど無い状態になりましたので、生葉口内塗り薬は使用せず薬用リステリン トータルケア ゼロ + イソジンうがい薬だけで充分でした。
もちろん個人差はあると思いますが、口内炎がこんなに早く治った事は個人的にはありませんでした!

口内炎の原因・どうしてなるの??

口の中(口腔内)には非常に多くの細菌が存在しています。これは健康な人であってもです。数千億の細菌がいると言われています。

口内炎は、多くの場合この口の中に存在する細菌によって発生します。

口の中に傷ができたり、弱ったりするとこれらの細菌が入り込み、口内炎になります。

ビタミンB2の不足

粘膜を守る働きをもつビタミンB2が不足すると、唇や舌、目などの粘膜が影響を受け、口内炎が発生しやすくなります。
新陳代謝の滞り

栄養バランスの偏った食生活などが原因でビタミンB群が不足すると、体内でのエネルギー代謝がスムーズにおこなわれなくなり、過労時に発生しやすい口内炎を誘発することがあります。
その他の要因

・過労やストレス、睡眠不足による体力や免疫力の低下
・ヘルペスやはしか、風疹などのウイルスへの感染
・噛み合わせの悪さや歯の治療器具などによる口の中の傷など

口内炎に良い・効く食材

1:ビタミンB2を多く含む食べ物

イワシ、サンマなどの青魚
レバー

牛乳やチーズなどの乳製品
干し椎茸、シメジなどのきのこ類
わかめやひじきなどの海藻類

2:ビタミンB6を多く含む食べ物

キャベツ
バナナ
レバー
大豆や、大豆加工食品

鶏のササミ

3:ビタミンCを多く含む食べ物

レモン、みかんなどの柑橘類、カシス、アセロラ、イチゴ、キウイフルーツ
パプリカ、ピーマン
ブロッコリー

口内炎の治し方決定版! 正しい原因と治療の3原則より
nanapiより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!