ホーム > ニュース > エンタメ > 2014年11月7日

矢口真里にミヤネ屋に出演後のオファーは?めちゃイケやヒルナンデスからオファーも?

矢口真里にミヤネ屋に出演後のオファー前代未聞の不倫騒動で芸能活動を1年5カ月も休止していた矢口真里(31)が23日、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に生出演した。

冒頭で「みなさん、ご無沙汰しております。このたび、大変私事でお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した矢口は、活動休止中の生活や精神状態など、1年半の間に報じられたウワサを自らひもといた。

“間男”梅田賢三については「一緒に住んでます。私が養っているとか、エステサロンをしていると報道があったが違う。財布は別」とコメント。一方、「不倫鉢合わせ」の真相については一貫してダンマリ。「離婚する際に(元夫の)中村(昌也)さんとお互いプライベートは口外しないと約束していただいたので、私も自分からしゃべることはできない」と完全シャットアウトした。

本人は「需要がなかったら(芸能界を)やめるつもり」と神妙な顔つきで話していたが、今後の見通しは案外、暗くないという。

ミヤネ屋以降、矢口真里に届いたオファー

「すでにテレビ番組やイベント出演へのオファーが来ていると聞いていますよ。事務所側も、次に出演する番組の選定に入っているそうです。具体的には、もともとのレギュラー番組『ヒルナンデス!』や、かねてから矢口の復帰に好意的なコメントをしてきたナイナイ岡村隆史の『オールナイトニッポン』、そしてフジテレビのバラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』が候補と聞いています」

また、「今後は『バツイチタレント』に仲間入りして、ひな壇の一員として今の彼氏との恋愛についてぶっちゃけトークができれば生き残れる。不倫で鉢合わせした経験を持つ女性タレントなんて他にいないわけですから希少価値(笑い)。復帰のタイミングもちょうどいい。これからテレビ局に“復帰詣で”をすれば年末年始の特番の出演オファーは殺到するでしょう」(川内氏)

放送終了後、取材に応じた矢口は「今、(イメージは)最悪だと思うので、これ以上、下がることはない」と自嘲気味に話したが、覚悟を決めた女は強い。

日刊ゲンダイ

ミヤネ屋以降、矢口真里に届いた仰天オファー

記者「先日の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)出演を機に本格復帰が確実視される元モー娘。のタレント、矢口真里(31)に仰天のオファーが届いていたことが明らかになりました」

デスク「もう、そこまで話が進んでるのか…。脱ぐ話とかか?」

記者「実はフジテレビが矢口を人気ドラマ『昼顔』の続編で人妻役でカムバックさせようと交渉しているんです」

デスク「上戸彩(29)主演でこの夏注目のドラマだったよな。最高視聴率は16.7%と結構な数字をたたき出したっけ…。不倫で一度は地に落ちた矢口ならいいきっかけになるかもな」

記者「ただ、矢口の場合、いくつかの問題があります」

デスク「リアルに不倫妻を演じられていいんじゃねぇの?」

記者「そうなんです。出演者に好感度が求められる情報番組やバラエティには使いにくくても、あの騒動を逆手にとれば、不倫がテーマの『昼顔』続編に出ても、誰も文句は言えません」

デスク「目のつけどころはいいと思うぞ」

記者「矢口が不倫妻を演じれば、『実体験から得た迫真の演技』だと必ずマスコミが取り上げ、話題になって視聴率アップは確実です」

デスク「フジも期待大だな」

記者「ただ、心配なのは矢口の演技力です。セリフ棒読みに近い大根役者なので、相当努力しないと視聴者からブーイングが来る恐れがある」

デスク「確かにそれはありそうだ…。で、その続編が当たる確率はどれくらいある?」

記者「かなり高いと思います。最終回視聴率16.5%と、7月期のドラマでは『HERO』(フジ系)に次ぐ第2位という数字をマークしましたから、次は20%台を狙うため、矢口に声をかけたわけです」

デスク「やはり、今度も主役は上戸?」

記者「残念ながら、まだ上戸の事務所からいい返事はもらっていません。ドラマの続編まで出ると不倫のイメージがあまりにも強くなるので、断るつもりなんでしょう」

デスク「矢口に主演は無理だろうし…じゃあ、誰?」

記者「その場合、本来は主役をやるはずだったけど、あまりの過激さに台本を読んで断った長澤まさみ(27)でしょうか。そうなれば、矢口が準主役に据えるのも面白いでしょう」

デスク「ゲストに前夫の俳優、中村昌也(28)まで持ってきたらもっと数字は上がるぞ!」

記者「フジもそこまでやる根性見せてほしいもんです…」

ニュースカフェより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!