ホーム > 生活・ビジネス > ダイエット > 2014年11月5日

酵素ダイエットの効果とやり方、本当に痩せるの?口コミなど

話題の酵素ダイエットとは?!

野菜最近話題の酵素ダイエット。生の果物や野菜などを発酵させた酵素ドリンクを飲むことにより、消化や代謝に大きな影響を持つ酵素を体内にとり入いれ、体内をキレイにして、代謝を上げて痩せやすいカラダをつくるというダイエット法です。

1~3日間の食事を酵素飲料に置き換えることで、老廃物の排出・宿便の解消・代謝アップ・血液サラサラなどの効果が期待できます。ダイエットだけでなく、美容・美肌効果や健康にも効果抜群です。

そもそも酵素とは?

酵素とは、体内のあらゆる化学反応に対して触媒として機能してくれるタンパク質のこと。食べ物の消化吸収をはじめ、体内で起こるあらゆる生体反応は、全て酵素によって担われています。

私達の体を自分の経営している工場に例えるならば、酵素は、毎日片時も休むことなく従順に働いてくれている従業員のようなもの。私達が口にする食べ物は工場に届く必要資材なのです。

資材が届けばそれを荷解きする従業員が必要になります。また、それらを使って、新しいものを生み出したり、工場内を補修する仕事も必要になります。それらの仕事をこなす酵素という従業員が存在するからこそ、私達の存在が成り立つのです。

酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットとは、酵素飲料や酵素食品を利用してダイエットをする方法で、
一日のうちのどこかの食事を、生の果物や野菜などを発酵させた酵素ドリンクに置き換えるというダイエットです。

酵素飲料を利用した、1~3日間の断食(ファスティング)です。3食全てを酵素飲料に置き換え、水分をしっかり取るようにします。酵素飲料で必要な栄養はしっかり摂取できるので、水分補給をしっかり行なうようにしましょう。
特に、朝起きてすぐに水分補給を行なうことが大切です。コップ1~2杯の水を飲むことで、睡眠中に失った水分を補い、便通を促すことができるのです。

また、酵素ダイエットは、断食後の食事も重要です。断食後の食事は回復食とも言い、断食を行なった日数だけ、回復のために胃に負担のかからない消化の良いものを食べます。最初は食べる量を少なくして、数回に分けて食べましょう。
急に消化の悪いものを食べたり、食べ過ぎたりすると、お腹をこわしてしたり、リバウンドの原因になってしまいます。

断食を無駄にしないためにも、断食を行なった日数は、お粥や豆腐、味噌汁など消化の良い食事にして、ゆっくりと内臓を回復させていきましょう。

じっくり痩せたい場合

一日の食事のうち、1食を酵素ドリンクに置き換えるという方法がおすすめされています。

夕食を置きかえた方がより効果を早く実感できますが、最初は手軽に朝食を置きかえる方が多いようです。効果を実感できるまでしばらくかかりますが、無理なく続けられるところがポイントです。

短期間に痩せたい場合

もっと短期間に効果を実感したい方には、2~3日間の食事を全て酵素ドリンクに置き換える方法もあります。

この方法は、カラダに入るカロリーが極端に少なくなるいわゆる「プチ断食」の一種になります。食べ物を消化する必要がないので、その間、消化器官や内臓を休ませることができます。

酵素ダイエットの効果

酵素は体内で、たくさんの役割があります。
酵素の役割

■ 消化を助ける
■ 代謝を助ける
■ 疲労回復
■ 美肌効果 など

酵素ダイエットは、たんぱく質・脂質・炭水化物をエネルギーとして燃やすときに必要な「代謝酵素」を補うことで代謝上げ痩せやすくするという考えからきています。

ただ、人間のカラダの中で使われる代謝酵素・消化酵素はたんぱく質である「アミノ酸」から作られ、人間のカラダの中でしか作ることができません。

果物や野菜が持つ酵素やそれらを発酵して作られたいわゆる「酵素ドリンク」は、直接代謝酵素として使うことはできません。食べ物の酵素である「食物酵素」は、食べ物自身の消化吸収を助ける力があります。食物酵素を補うことにより、限りがある体内の消化酵素の節約ができて、結果的に代謝酵素として使える量が増えるとされています。

酵素ダイエットのメリット

酵素ダイエットの最大のメリットは、酵素を補い、酵素の働きやすい体に改善することで、代謝や消化がスムーズになり、やせやすい体を作れるという点でしょう。
体内には多くの酵素がありますが、現代人はストレスなどの影響で、酵素が不足しているのだそうです。酵素が不足すると、脂肪や糖質の代謝がスムーズに行なわれなくなり、やせにくくなってしまいます。内臓を休めながら酵素飲料を摂取することで、不足している酵素をしっかり補うことができ、内臓の働きを活発にすることができます。

「断食」というと、辛いというイメージがありますが、酵素飲料は腹持ちが良いので、酵素飲料を利用した断食ならば空腹感が少ないのだそうです。
そして、酵素飲料は栄養価が高いので、体調を崩したり、肌荒れしたりすることもありません。

さらに、胃腸を休めることで宿便がとれ、体に蓄積された老廃物を排出する効果があり、血液中の脂肪を減少することができるので、血液がサラサラになります。
酵素ダイエットは、高いダイエット効果だけでなく、健康効果も得られるダイエット法だと言えるでしょう。

酵素ダイエットのデメリット

断食のデメリットは、断食後の食事によっては、断食が無駄になってしまうという点です。
酵素飲料を摂取しながら断食を行なう酵素ダイエットでは、空腹感が少なく、ストレスも少ないので、断食後に過食になりにくいのですが、断食後の食事はとても美味しく感じるので、食べ過ぎないように注意しましょう。

3日の断食を行なうと、断食後は胃が小さくなっていてあまり食べられない人が多いようですが、1日の断食の場合には、胃がそれほど小さくなっていないので、食べ過ぎてしまう人もいるようです。
断食後の食事は、胃に負担をかけないものを、少量ずつ食べるように心がけましょう。

【酵素ドリンク/酵素液】おすすめランキング

■ ベルタ酵素

165種類もの酵素数を誇り、さらに三大美容成分である「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「ザクロ」を配合しています。
多数の現役モデルも愛飲していることから、女性人気が非常に高い酵素ドリンク。
味は、“濃い甘い黒糖”タイプなどではなく、ピーチのサッパリした味わいでとても飲みやすいです。
定期購入コースは2本からとなっており、酵素数508種類のサプリメント付でお得な値段で買えて送料無料。解約は初回から可能。
キレイを目指すあなたにオススメの酵素ドリンクです。

■ お嬢様酵素

86種類の自然の恵みを凝縮した、今もっとも人気の高い酵素ドリンクの一つ。
女性人気が非常に高い酵素ドリンクで、定期ユーザーは1万人を超えています。
1本分の値段は4,980円で、美味しい特典も付いてきます。
味は、酵素液独特の強い甘さではなくスッキリしたタイプでジュースみたいに飲みやすいです。
定期購入コースはお得な値段で買えて送料無料。初回には「計量メモリ付きオリジナルタンブラー」がもらえます。※特典内容は変更される場合があります。
解約は最低3回継続後に可能です。
もしかしたらあなたの周りのキレイな人もこっそり飲んでいるかも知れませんね。

■ ローヤルエンザミン酵素

急激に人気が沸騰している、エンザミンを使用した酵素ドリンク。
数ヶ月前まではネット上にクチコミすら無かったローヤルエンザミン酵素が、今や販売1年たらずで累計売上本数300,000本突破している異例の人気ぶり。
味はスッキリとしたパイナップル味+ハチミツ味といった感じでした。
原液でも濃すぎず、炭酸水との相性は◎。
定期購入コースは単品購入より断然おトクで、毎月4本コースだと物凄いおトクな価格で購入できます。
※価格はキャンペーンの時期によって異なると思いますので、公式サイトをご確認ください。
2014年モンドセレクション受賞しているのも信頼の証ですね。

■ 優光泉酵素

無添加酵素ドリンクにしては値段も良心的で、なおかつ低カロリー。
2種類の味(スタンダード味・梅味)が選べます(1種類ずつの注文も可能)。
口コミ件数も多く、評価も高い商品。
味は原液のままだと濃いですが、濃いので満腹感の持続が良いです。
濃すぎて飲みづらい場合は、水や炭酸水で割って飲んだりヨーグルトのシロップなどで飲用するのが◎。
また、選べるサイズが豊富なので、あなたのペースに合ったものがきっと見つかります。
定期購入コースは定価より18%OFFで全国どこでも送料代引手数料無料。定期ポイント倶楽部もあり一番お買い得。また回数誓約は無く初回から解約可能(メールか電話)。
コースによっては「炭酸水」もついてきます。さらに安心の30日間全額返金保証付き。要するに損しません。

■ ごちそう酵素

口コミ評価が高くリピート率も高い、多くのユーザーにオススメされている酵素ドリンク。
使用用途はファスティングダイエットというよりは、毎日(1日~2日に1回)継続的に酵素を体に取り入れ、美容健康目的に適したタイプの商品です。
1回分の値段もそれほど高くなく、低カロリーなのも嬉しいです。また、一回の使用量として推奨されているのが少ないので、減るペースが緩やかで長持ち。
味はフルーティなジュースのようなスッキリ味で、甘さが強すぎないのでそのまま飲めます。割るなら割りすぎて薄まってしまわないようにした方がいいでしょう。
定期購入コースではお得な値段で購入でき、初回から解約可(キャンペーン商品以外)。
とくに美容に気遣う女性には強くオススメしたい、美味しい酵素ドリンクです。

酵素の多い食べ物(果物・野菜)

キウイ

タンパク質分解酵素アクチニジンを多く含む。特に緑色であればあるほどよいと言われている。

パイナップル

タンパク質分解酵素ブロメラインを多く含み、食物繊維も多いため便秘の解消にも良いとされています。

バナナ

でんぷん分解酵素アミラーゼを多く含む。完熟した(黒く変色)バナナはより多くの酵素を含んでいます。

大根

でんぷんの分解を促進する消化酵素ジアスターゼを含む。大根おろしにすることによって最大限の酵素を摂取できるようになります。

メロン

タンパク質分解酵素ククミシンを多く含み、むくみを改善すると言われるカリウムを含んでいます。

アボカド

脂肪を分解する酵素リパーゼを多く含む。また、必須脂肪酸を多く含んでいます。

リンゴ

ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりで酸味と甘みの融合が特徴。国民的な果物ではないでしょうか?

にんじん

βカロテンの含有量が多く、栄養価も高い。活性酸素を抑制する働きもあると言われており、毎日でも食べたい食材ですね。

小松菜

ビタミンCとカルシウムを豊富に含み風邪や老化の予防にも効果的な食材です。
柑橘類 ヨーグルト 豆乳

柑橘類

抗酸化作用のあるビタミンC・Eを豊富に含んでいる。レモンなどもあまり食べる事は少ないができれば摂取したいものですね。

ヨーグルト

腸内善玉菌を増やし整腸作用がある。フルーツと相性が良いので食後のデザートなどで合わせて食べるのがお勧め。

豆乳

良質なたんぱく質やミネラル、ビタミンを含んでいる。豆乳のドリンクなどもあるのでそういうもので摂取しても良い

引用:酵素商品比較ランキングより

引用:酵素ダイエット【コウソダイエット】|あすけん

引用:酵素ダイエット|slism

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!