ホーム > 生活・ビジネス > ダイエット > 2014年11月1日

黒豆ダイエットの効果とやり方、本当に痩せるの?口コミなど

黒豆ダイエット韓国で大流行の「黒豆ダイエット」が日本のテレビ番組でも最近紹介されました。番組内では、お笑い芸人・安田大サーカスのHIROさんがこの「黒豆ダイエット」に挑戦し、1ヶ月で約20kgの減量に成功して日本でも話題になりました。

黒豆は、サポニンやアントシアニン、イソフラボンなどの美容や健康に効果的な栄養素が豊富に含み、太りにくい体質を作る効果が期待できる食品です。お金もかからず、手軽に挑戦できる おすすめのダイエット法です。

黒豆ダイエット方法

黒豆を毎日70g食べます。過剰に摂取してしまうと、お腹の調子が悪くなってしまうので、摂取量には注意しましょう。

黒豆を食べるタイミングは、食前でも食中でも、間食として食べても大丈夫です。間食する習慣のある人は、おやつ代わりに食べるのも良いでしょう。また、食事の前に摂取することで、食事の量を自然に減らすことができます。料理にプラスする場合には、食事と一緒に摂取します。

黒豆の摂取方法

乾燥した黒豆(70g)を多目の水に一晩漬けておきます。
翌日水を吸ってやわらかくなった黒豆を15~20分蒸します。
料理にプラスしたり、味付けしたりして食べます(炒め物にプラスする・スープに入れる・酢漬けにするなど)。

黒豆はしっかり水に浸さなければ、固くて食べにくい場合も…。前日に準備することが難しい場合には、電子レンジや炊飯器で調理すると、手軽にできます。

■作り方

1. 黒豆を一晩、水に浸しふやかす
(水の量は基本黒豆の倍入れる)
2. ふやかした黒豆を15分ほど蒸して完成
(黒豆によって蒸す時間差有り)

安田大サーカスのHIROさんは1日70gの黒豆を、「野菜と一緒に炒める」「黒豆豆腐お好み焼き」「黒豆卵スープ」「黒豆チキンスープ」といったメニューで工夫し、毎日摂取していました。

以上の方法以外にも、黒豆を酢漬けにしたり、黒豆茶として摂取するのもオススメです。

■ 黒豆酢漬けの作り方

1. 黒豆(約300g)を水洗いし、弱~中火で空炒りする。白い亀裂が見えてきたら火を止める
2. 黒豆を密閉瓶に入れ、そこに酢(500cc 穀物酢でも黒酢でもOK)を入れる
3. 冷蔵庫で3~4日経つと酢が黒豆に染込み酢の量が減るので、黒豆がひたひたになるぐらい酢を足す
4. 酢が減ったら足しを1週間ほど繰り返す
*1日にスプーン一杯(5~10粒)を食べると効果的ですが、味の好みが分かれそうです。

■ 黒豆茶の作り方

1. 急須に大さじ2~3杯分の黒豆を入れる
2. お湯を注いで3~5分待つ
3. お湯が黒っぽくなったら完成

*香ばしくて美味しいので、普段の水分補給としてオススメです。

メリット

黒豆には、イソフラボン・サポニン・アントシアニン・食物繊維などの健康やダイエットに効果的な成分が豊富に含まれているため、やせるだけでなく、美しく・健康になれるのは魅力的ですね。
サポニンは太りにくい体を作る

サポニンは大豆や小豆、黒豆などに含まれている成分であり、小腸の絨毛を小さくする効果があります。
小腸の絨毛は、体脂肪が高くなると大きくなり、過剰に脂質や糖質を吸収してしまいます。
しかし、サポニンが絨毛を小さくすることによって、余分に脂質や糖質を吸収しなくなるのですから、太りにくくなれるのです。

ホルモンバランスを整える

女性ホルモン(エストロゲン)と同様な働きをするため、ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。
イソフラボンには、エストロゲンが過剰な場合には、エストロゲンの働きを抑制する効果があり、不足している場合には、エストロゲンの働きをサポートする効果があります。
そのため、ホルモンバランスを整えることができ、新陳代謝UPや美肌、更年期の症状緩和など多くの効果が期待できます。

黒豆にはダイエット&美容成分が豊富!

おせち料理の定番である黒豆ですが、正式には黒大豆といい大豆の仲間となっています。この黒豆には、イソフラボン、サポニン、アントシアニンといった成分がたくさん含まれていて、食物繊維が豊富なのも特徴です。

■ イソフラボン

黒豆の胚芽部分に多く含まれている成分で、女性ホルモンと同じような働きをもちます。この成分が更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を防止する役割もするといわれています。

■ サポニン

過酸化脂肪の増加を防ぐ役割があります。高血脂症を予防し脂肪の代謝を促すことで、肥満を防止する効果が期待できます。

■ アントシアニン

黒豆の黒さの源になっている物質がアントシアニンという色素(=ポリフェノールの一種)です。大量にアントシアニンが含まれている黒豆は、脂肪の吸収を抑え、排出を促進させます。また活性酸素を除去する働きで、血液をサラサラにし体脂肪をつきにくくする働きもあります。

■ 食物繊維

黒豆の食物繊維は胃に長く留まるため、満腹感を持続させ、食欲を抑制してくれます。同時に、便秘解消やデトックス効果も◎。

その他にも、必須アミノ酸11種を含む良質な大豆タンパク質も豊富で、コレステロール調整効果や、抗肥満効果、アンチエイジング効果なども期待できます。

美容・ダイエットに効果的なアントシアニンが豊富!

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種でブルーベリーなどにも多く含まれ、視力回復効果などが広く知られています。
アントシアニンには、体や内臓に蓄積した脂肪の代謝を促し、脂肪を減らす効果もあることがわかっています。

デメリット

黒豆ダイエットのデメリットは、飽きてしまうということ、調理が大変ということの2点が挙げられます。

どんなダイエットでも、毎日同じものを食べていると飽きてしまうものです。黒豆はどの料理にも活用しやすいので、摂取方法を工夫すると飽きずに長く続けられるでしょう。黒豆はスイーツとの相性も良いので、黒豆をプラスしたおやつもおすすめです。

また、黒豆は電子レンジや炊飯器を利用して手間を省くことができますが、忙しい日には調理が面倒になってしまうこともありますよね。そんな時には、市販の黒豆茶や黒豆サプリメントなどで代用すると良いでしょう。

引用:話題の「黒豆ダイエット」に注目!|all about
引用:黒豆ダイエット|slism

黒豆ダイエット、効果はどうですか??効果・口コミ

黒豆ダイエットは今までのダイエットとは違う所は空腹感が私は全く感じませんでした。
これは私にとってすごいことでした。腹持ちがいいといわれてたものでもすぐに空腹でイライラして、我慢できなくてドカ食いしたりで失敗ばかりでした!ですが黒豆は少量〔70グラム〕食べるだけでも次の食事までの時間まで全然お腹がすいてなくてビックリです!

黒豆だけではほぼ痩せませんでしたが、他のダイエットと併用したら効果ありました。

う~彼女は継続中。

でも俺は今晩でギブアップしました。

黒豆の煮物が大好きでしたが、こう毎日付き合わされると
ガス腹で苦しい上に、さすがに食べ方を変えても
飽きちゃったよ。

痩せるかはわからないけど、私は便通が良くなって、肌がきれいになったって言われます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!