ホーム > 生活・ビジネス > ダイエット > 2014年10月27日

セブンイレブンのサラダチキン!ダイエットに最適な低カロリー・高タンパク質(食品・食材)

筋トレ・ダイエットに!低カロリー・高タンパク質の食材!『セブンイレブンのサラダチキン』

低カロリー・高タンパク質(食品・食材)セブンイレブンのサラダチキン。生産が追いつかず一時は販売停止になっていたほどの人気ぶりです。

その理由は低カロリー、低糖質でありながら高タンパクであること。ダイエットをしている人や筋トレをしている人にとって神食材とまで言われています。

低カロリー、高タンパク質、お腹にたまる、味も美味しいとなれば、ダイエット・減量・筋肉を付けたい人にとってはもってこいの食材ですね!

プロテイン並み!「高タンパク・低カロリー」

ダイエットの時には、トータルのカロリーを控えめにしているため、どうしても、タンパク質も減りがちです。
しかし、タンパク質は筋肉の材料となるため、極力減らしたくない。このため、タンパク質が豊富に含まれている食材を探す必要があります。

セブンイレブンのサラダチキンは、内容量は125gで、なんと100gあたり105kcalという低カロリーながら、23.8gのタンパク質が含まれています。

一袋の内容量が125gですから、23.8g×125/100=29.75g。

なんと、30gのタンパク質がとれてしまいます。
マックスロードプロテインが40g(付属スプーン4杯分)で、タンパク質28.6gですので、プロテイン並みのタンパク質を得ることができ、満腹感も得られるという、ダイエットや筋トレをするうえで、優れた食材であるという事がいえます。

たんぱく質をしっかり摂らないとどうなる?

ダイエットというと単に食事を抜いたり、肉の量を減らすと考えがちですが、反動で大量に食べてしまったり、逆に身体がエネルギー不足を補おうと溜め込みやすい体質になったりと逆効果もあります。

また、その際しっかりたんぱく質を摂らないと、体重が落ちたとしても、筋肉が落ちてしまい逆に痩せにくい身体になってしまいます。

また、肌、髪の毛などたんぱく質を材料としてる身体に不調が出て、健康的にやせられないという弊害もあります。サラダとヨーグルトで食事を済ませている女性は完全にたんぱく質不足です。

セブンイレブンのサラダチキンの動画まとめ

動画:食べても太らない!?セブンイレブンのサラダチキンが大人気!ダイエットに最適だ!

筋トレ・ダイエット飯 セブンイレブン風サラダチキンの簡単な作り方  タンパク質20g

セブンのサラダチキンが売ってないので自作してみた

ダイエット生活 サラダチキンと春雨スープ ダイエット食品

やたら話題のセブンイレブンサラダチキンを食べ比べてみた!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!