ホーム > ニュース > エンタメ > 2016年6月7日

【画像あり】ファンモン加藤とW不倫のアンタッチャブル柴田の元嫁とは

元ファンキーモンキーベイビーズのリーダーで現在はソロで活躍している歌手のファンキー加藤さんが、不倫していたそうで、お相手の不倫相手は、お笑いコンビ、アンタッチャブル柴田さんの元嫁とのこと。

アンタッチャブル柴田の元嫁と、元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤のW不倫騒動。
アンタ柴田の元嫁とはどんな人物なのか、顔写真や情報をまとめてみました。

アンタッチャブル柴田の元嫁とは

アンタッチャブル柴田の元嫁

アンタッチャブル柴田の元嫁

元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤がW不倫していたのが原因と週刊女性が報じています。
一体、W不倫をした”ゲス嫁”、アンタッチャブル柴田の元妻とはどんな人物なのでしょうか?

アンタ柴田英嗣さんは、元嫁Aさんと結婚しました。
2人は17才の頃から交際していました。
元嫁Aさんは、アンタ柴田英嗣さんより年齢5~6才年下の、元ダンサーです。
当時、アンタ柴田英嗣さんは29才、Aさんは23才くらい。

2005年11月28日
結婚の翌月にはもう、元嫁Aさんは子供を出産していますので、入籍時にはおなかが大きかったできちゃった結婚ですね。

しかし、結婚するにあたり、ひと悶着あったそうです。
子供を出産したい元嫁Aさんと、反対するアンタ柴田英嗣さんで意見の対立があって、元嫁Aさんは弁護士を立てたんだとか。
結婚するために弁護士を立てるなんてなんか怖いですね。
出産の1ヵ月前に結婚となったのは、モメていたからなんでしょうね。

元々プロのダンサーだったAさんですが、当時から芸能関係の幅広い人脈を持ち、異性関係のウワサも絶えなかった人物とのことです。

W不倫の真相、ファンキー加藤とアンタ柴田

ファンキー加藤さんは2013年、結婚していて嫁がいます。

相手は当時のマネージャーさんです。

そして現在は1歳半になる子供もいるようです。

そんなファンキー加藤さんが、柴田さんの元嫁と不倫関係にあったのは、まだアンタ柴田さんと離婚前で不倫問題などで、芸能界を休業していた時期の2014年。

お互いが不倫していたという事でW不倫とされているようです。

ちなみに、2人が知り合ったきっかけは、今から1年半前に加藤さんの後輩が開いた飲み会がきっかけ。

今回の事がきっかけで、柴田さんは2015年5月に離婚したそうです。

そして2015年9月には元嫁がファンキー加藤さんの子供を妊娠している事も発覚!

アンタッチャブル柴田の元嫁

2013年4月:ファンキー加藤さんが現在の妻と結婚
2014年年末 :ファンキー加藤さんとアンタ柴田さんの元嫁が知り合う
2015年2月:ファンキー加藤さんと嫁の間に第一子誕生
2015年5月:不倫がきっかけで、アンタ柴田さんと嫁が離婚
2015年9月:ファンキー加藤さんとアンタ柴田さんの元嫁の間に妊娠発覚

アンタッチャブル柴田の妻

しかも元々、ファンキー加藤さんとアンタ柴田さんは友人で、ファンキー加藤さんの子供を柴田さんの元嫁が妊娠した事でお互いに事実をお互い知ったようです。

ファンキー加藤さんは柴田さんの奥さんとも知らなかったんだとか、それどころか子供が居る事も伝えずにファンキー加藤さんに近づいたようですね。

(”^ω^)・・・なんだか救いようが無い話しですね。。。

アンタ柴田の取材対応が「神」と称賛の声「男気は半端ない」

ファンキー加藤に妻を奪われたことが判明したアンタッチャブル柴田英嗣。
取材陣から、加藤と話し合いのために会った時のことを聞かれると、「加藤ちゃん」と友人らしく愛称で呼び、加藤がソロになる時も一緒に飲んで、お互い頑張ろう!と励ましあった事もある仲だと語った。

話し合いの場に行くと加藤は戸惑いを見せ、「対面後2分くらい動かなかった…。さらにダンナが僕だと告げるとパニックになっていた」という。
加藤に対しては怒りの部分もあったが、Aさんの話との整合性を取りたかったため、ホテルで約2時間冷静に経緯を聞いたという。また、報道にあった3人での話し合いについては、事実と違う部分があると指摘。加藤と会った現場には事務所の人間も同席だったと話した。

取材陣から加藤に対する気持ちを聞かれると、「うーん」としばらく考え、「怒ったりとかはないです。怒ったのは一瞬。怒っても、もめても困るのは僕の子供だったり家族だったり。加藤ちゃんの何より奥さんと子供。事務所の関係者もそうですし。
何より加藤ちゃんはこれを機にひとつ大きくなってほしい」と加藤をののしるどころか、周囲を気遣う言葉が次々と続いた。

ファンキー加藤の会見「ゲス川谷よりは100倍誠意」「違法ではないが不適切」…ネットで反応さまざま

ネット上では「違法ではないが不適切」などの声が上がっている。

会見で加藤は、週刊誌報道を全て認め、妻や家族、柴田に「つらい思いをさせました」と謝罪した。
また、現在の奥さんとも別れず、柴田の元嫁との間にできた子供を認知し、養育費も払うとコメントした。

今年の芸能界は不倫が大流行しているが、堂々とカメラの前に立ち、質問も受ける加藤のスタイルはあまりなかっただけに「久々にいい緊急会見見た気がする」「少なくともゲス川谷よりは100倍誠意感じた」など評価する声も上がったが、一方で「こんな会見見たくなかった」「会見は潔くても人間としては潔くない」など批判コメントも。

もちろん不倫自体は法に触れるものではないため「違法ではないが不適切」といった、どこかで聞いたことがあるコメントの引用もあった。

また、冷静に会見に臨んだ柴田に対し、「柴田のコメントやばい大人」「アンタ柴田 冷静で凄いなー」など、柴田の株が急上昇していた。

デイリースポーツより

ファンモンファンの反応は??

報道でファンキー加藤の不倫を知ったファンからは「ファンモン解散よりショックは大きい」「加藤さんだけは信じてたのに…」など、ガッカリする声が続々。
純粋な歌詞が人気だったため「今回の件で歌詞が薄っぺらくなった」「曲聴いても何も響かなくなる」などの意見も上がった。

一方で「ファンモンのファンだったし応援し続ける」「前を向いて一緒に、歩き始めましょう!」「失敗しない人生なんてありません。今こそファンとして支えます」といった励ましの声も。

また、ファンキー・モンキー・ベイビーズ時代の楽曲が結婚式に使用されることが多いため、「結婚式でファンモン使ったオレ…」「ファンモンの歌を披露宴で流す予定の新郎新婦の気持ちも考えて」「友人の披露宴&二次会で使う予定だったファンモンの曲を全て削除しなきゃならん」といった嘆きの声も上がった。

スポニチアネックスより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsponkyをフォローしよう!